読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぶん、今が羽ばたける時だよ

さて、怒涛の1〜2月が終わって、ちょっとだけ落ち着けそうな3月ですね。

(と思ったけど4月のちけっと戦線がはじまった☆*)




ほんと、駆け抜けたなあって笑。

ひさしぶりでした。この感覚。



以下ほんとうに、わたしのはなし(ちょっとだけみゅさんのはなし)なのですごくどうでもいい内容です笑。





正直なところ。

2010年の末、みゅうとくんがお休み期間に入ったのをいいことに違う畑へぽんっとダイブして、自分はもうこっちへは戻ってこないのかなって思ってました。なんせ2011年の半券、20枚もないですし(今年はすでに20枚以上)。このダイアリのエントリ数もたったの9件(今年はすでに15件)。少年の収録からもすっかり足が遠のいて、まさかね、あんなに何年も心待ちにしたみゅうとくんの8時越えを見届けないだなんて思ってもなかったです。われながら薄情だなーって笑。



そんなわたしをかろうじてつなぎとめてくれていたのは5担をはじめとするお友達のみなさんでした。「チケットあるから、行こうよ」って。「みゅーさん出るみたいだよ」って。みんなのおかげでみゅうとくんのお仕事はほとんどちゃんとこの目で見ることができて、今わたしは後悔せずにいられてます。本当に本当に!ありがとう〜〜〜。




しっかしなんで、戻ってきたんだろ笑。きっかけはえびコンだったのかなぁ。俗に言う転げ落ちるように加速したってやつは確実に革命だけど、なんでその革命初日に意気込んで乗り込んだのかも記憶にない。なぜか行かなきゃ!と思ったんだ。んーいまいち、ここ!っていうタイミングが思い出せない。や、わたしが思い出せないのに誰が答えを知ってるというね……。




ただ、今が、戻ってくるタイミングだったのかな、とも思う。



今、みゅうとくんはちょっとした岐路にいるんじゃないかなーって感じてます。平たく言うと、また表舞台に立とうとしてる*1。わたしが思うよりもずっと、周りの反響が大きいんですよね。わたしにとってみゅうとを追うことはライフワークで、みゅうとありきでしか物事は進まないけれど。雑誌や少年でしかじゅにあを見ない人にとっては、数年間消えてたみゅうとが突然大きくなって現れた、そんなかんじみたいで。露出の偉大さを改めて感じます。



日々変化する流動的なこの世界で、この先どうなるかなんて誰にもわからないけど、もう後悔はしたくないです。ずっと息を潜めて待ってたきみが、自分のちからでまた這い上がってこようとしてる今を、見逃したくはないのです。

今、みゅうとくんのふぁんに戻ってこれてよかったなって思います。そしてこの先もそう思える未来がありますように。





(、、、なーんて言いつつも、正直あんまりしっくりきてない部分もあるんだけど(笑)自分がみゅうとくんに託している理想がいまちょっと迷子かな。何を望んでいたんだっけ、何を見せてほしかったんだっけ。状況の変化も本人の成長もめまぐるしすぎて、わからなくなりました(笑)だからいまは、ただ好きだというだけのふわふわしたきもちに酔ってるだけ。でれでれなのはそういうこと。

ただ、そんな今はそれはそれで、たのしいです。きみがすきだよってきもちだけでふわふわしてられるってすごくしあわせなんだなって、知りました笑。)





で、何が言いたかったの?って聞かれたら、べつになんにも♪ただ今わたしすごく満たされててたのしいですってことが言いたかったのです。みゅうとくんのふぁんで幸せです。

ずっと見ていきたいな、って思った日から5年以上が経って。その「ずっと」は叶ってなくてたくさん見逃してきたものもあるし後悔もした。でも、好きなきもちが曇ることが全くないんだから、あの子には本当に敵わないですね。



さー、もうすぐ春だ。どんなきみにあえるかな。また少し成長したきみに会えるのを、たのしみに待ってます♪

*1:今までも十分表舞台にいたじゃねーかよ〜〜と思われる方もいると思いますしそのご意見もごもっともですが、まぁニュアンスで笑