読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Houseジャニーズ銀座〈ジャニーズJr. Prat2〉 *3

今さらだけどやっぱり残しておこう。MCまとめ、ではなくて、私的HOTワードまとめです笑。いつ言ったものとかも曖昧なの3日間のまとめとして順不同で。






  • 「もろぼしは俺が育てたいよね」(ふっか)

いきなりこれか!という話ですが笑。無責任ヒーローふかざわくんと投げられた球はとにかく全て打ち返す優等生もろほしくんの師弟関係アツイ…。最後まで「もろぼし」って呼び続けたところが何より好きですね。



  • 「だってさ!それ重要なところ書いてないじゃん!「モロ」しか書いてないじゃん!ほしだかぼしだかわかんなくね!???」(はぎちゃん)

もろぼしつながりで。「もろぼしじゃなくてもろほしです!!」と主張するもろに対して、モロタン(タンクトップ)に「モロ」しか書いてないことを突然激しく指摘し始めるはぎちゃん。マジレス芸炸裂。



  • 「え、でもここに来る途中に寿司屋いっぱいありませんでした!?食べたくなりませんでした!???」(はぎちゃん)

マジレス芸その2。意思疎通ゲーム(回答者:いわもと、お題:今食べたいもの)で答えを外したのになぜか食ってかかるはぎちゃん笑。「あー寿司屋、あったけど…今はチョコが食べたいんだよね」。大人の対応いわもとくん。



  • 「バンソーコーのにおいする!これバンソーコーだ!!バンソーコーの味だ!!!」(はぎちゃん)

センブリ茶のにおいを嗅いだ時の一言。ワードチョイスが(ある意味)秀逸なはぎちゃん。臭いは良いとして味ってなんだ笑。



  • 「やったー!絶対もろは自虐でくると思ってたんですよ!!!!」(はぎちゃん)

意思疎通ゲーム(回答者:もろ、お題:好きな動物)で答え「ブタ」を当てたときのはぎちゃん。明るく元気にめちゃくちゃひどいwwww



  • 「北山くんに無茶ぶりされて、人生終わったなと思いながらやった」(はぎちゃん)

キスマイコンでやっているハイテンション自己紹介について。はぎちゃんのすごいところは、人生終わったと思ったほどの芸を、表情も温度も全く変えずにやってのけることだよね……ハートが強いとかそういう次元は超えていると思う笑。



  • 「じゃあ、何も考えずに、ふかざわくんどーぞー☆」(やすいくん)

上の自己紹介に対して「そういうのは何も考えずにやるのが良いよね」と知った口をきくふっかに向けてすかさず放たれたキラーパス。賢い…この人は本当に賢い。



  • 「何?みゅうとまた愛してるって言いたいの?」(やすいくん)

意思疎通ゲーム(回答者:ふっか、お題:好きな言葉)で「愛してる」と書いてまんまとそれを言わされたみゅうさん。その後の問題で答えが出たあとに書き換えてドヤ顔でスケブを見せるみゅうさんに向けられた一言。これ言われて、目見開いて首フルフル振りながらさっとスケブを下げるみゅうさんが躾けられてる犬にしか見えなかった……安井ブリーダーの手腕たるや。



  • 「つまらねー男だな!ベタだ、ベタ!」「甘えんな森田!」「何やってんだよ早くしろ森田!」(やすいくん)

どうしてwwと言いたくなるほどにみゅうさんにツンツンするやすいくんとても良かったです!ツンツンされて「えぇ…」ってなって対したリアクション返せないみゅうさんほんとに…(省略)!!!



  • 「ねえ!何でひーちゃんに片付けさせるの!?」(やすいくん)

いわもとくんハピバのあと本人がケーキを片付けようとするのを見たやすいくんからふかもろはぎみゅへのご指導。4人揃いも揃って使えないっていうか気きかないっていうか、モテなそう……。



  • 「こっちの方が多いから、俺こっち飲むわ」(いわもとくん)

漫画……?いわもとくんは漫画の中の人なの………?????ひかみゅに用意されたセンブリ茶の量を見比べて、自ら多い方をさっと取り少ない方をみゅうとに飲ませるなど……ちょっと色々疑う!!!こんな人世の中にいるのか!!!うそだ!!!!



  • 「それがみゅうとの良いところなんだけどね」(いわもとくん)

みゅうとが頼りなかったり甘えたり「末っ子」(ではないが!実際は!)の顔を見せる度に発せられる岩本くんの寛大なお言葉。雑誌含めこのフレーズ何度聞いただろうか…なぜそんな全てを包み込んでくれるのだ…さすがに誰にでもこの包容力は発揮しないだろうから、みゅうとの何がそんなにいわもとくんの庇護欲をそそっているのか知りたい。



  • 「両隣いやなんだけど…」(いわもとくん)

生まれ年順に並んだときもろふかに挟まれてげんなりするいわもとくん笑。「なーんでよ!いいじゃない!」「喜ばしいことですよーー!!!」と盛り上がるもろふか、それ見てケラケラ笑うはぎみゅ。



  • 「3年間農民という大役を頂いてね?」(ふっか)

ふっかの自虐は痛々しくないレベルに留まってくれるから嫌なきもちにならないさわやか自虐!おもしろくてずるいわ…



  • 「じゃあ俺92年」(ふっか)

生まれ年が1年ずつ違うよねって話題でやすいくんの「俺91年!」のあとにふっかがいつもこう言ってたんだけど、「じゃあ」とは笑。生まれ年は選べるものではないです笑。



  • 「もろぼしとキャラがかぶってることに気づいてさ〜どっちでいこうか迷ったんだよね〜」(ふっか)

2択のもうひとつの選択肢詳しくお願いできますか。



  • 「無事生還しました!!!!」(もろ)

ダンスタのバク転後。バク転を決死のパフォーマンスのように語る謎さん(の一部の人たち)かわいいですね。でもよく考えたら、ユニやラインで全員揃ってバク転できる集団ってほとんどな、い、、、のかな。今って。



  • 「カズさんかわいいなあ、カズさんちょーかわいい」(もろ)

やたらとカズさん可愛い連呼してたけど原田さん何目線なの、もはや誰なの笑。



  • 「二階堂くん全然構ってくれないもん」(みゅうと)

ここからみゅうとさんの甘えてんじゃねえよゾーンに突入します…。ビイストの撮影はどうだったの?二階堂くんとはどんなかんじ?と聞かれた時の回答。実際は今月の前半誌見て頂ければわかると思うんですけど二階堂くんは一番仲良くなった人にみゅうとを挙げてくれてますし、いっぱい相談にも乗ってもらったみたいですし、構ってくれないもんじゃねえよ!?というかんじですが、まぁ、みゅうと的には「俺あんまり気に入ってもらえなかったな……」って思ってるのかな。可愛い(結局)。



  • 「だって(ここには)甘えられる人がたくさんいるから…」(みゅうと)

観覧に来たしょーたわたなべさんの「おまえクールぶってんの!?」というぶっ込みに対するお答え。甘えている自覚がありなおかつそれを公表できてしまうことに白目むいた。この発言に関する重たい諸々は前のエントリに書いたので割愛☆



  • 「、、はずっ…」(みゅうと)

はぎちゃんに「肩とかにすぐ噛みついてくる」と噛み癖を暴露されてどんどん弱っていったみゅうとがかろうじて発した一言(笑)弱ってるみゅうとめちゃくちゃ可愛かった…。



  • 「いわもっちゃんめっちゃすき」(みゅうと)

知ってた。



  • 「いわもっちゃんの全部がツボだから」(みゅうと)

それも知ってた。



  • 「もろさー衣装合わせのときさー衣装さんがさー一番大きいサイズ着せるけどさー全部ぴっちぴちだよねー」(みゅうと)

自分からしゃべり出すことなどほとんどないくせに、珍しくしゃべったかと思えばただの悪口だった件。



  • 「そうだねー足りないときあるー」(みゅうと)

ひかみゅは衣装の丈足りなくて困るのでは?と振られた時の発言。自分のスタイルの良さを一切謙遜しないみゅうとさん清々しくてすごく良いですね。



  • 「も り た み ゅ ー と で す !!」(みゅうと)

意思疎通ゲーム(回答者:もろお題:みゅーとに直してほしいところ)で「ぼそぼそしゃべる」「つぶやく」としゃべり方を散々に言われるみゅさん笑。司会のやすいくんが次に進めようとしたら突然名乗り始めてやすいくんをびびらせていた笑。どうやらハキハキしゃべってみたらしい、唐突すぎだろう笑。ちなみにここでも「(そのしゃべり方が)みゅうとの個性でもあるよね」と優しい言葉をくれるいわもとくん…。



  • 「絶対にまた!一緒に遊びましょう!」(やすいくん)

「また会いましょう」を言えない集団なんだよなーって毎回最後の挨拶を聞いていたのに、最後の最後にあっさりとやすいくんがこう言ったんですよね。それは「僕たちと」じゃなくて「僕と」だったのかもしれないけど、それでもこう言えるのは強いなと思いました。何の未来の約束もない立場で、一人なのかそうじゃないのかもわからない立場でこれを言い切れる人だから、彼は今ここにいるのだなと思いました。



  • 「また6人でやりたいよね」(やすいくん)

よごれた大人の解釈なのであまり深く捉えないでほしいのですが笑、なんて酷な言葉なのだろうか、と思いました、正直(笑)何がってこの言葉が、「すのーまんの4人としめかけくんが見ている前で」発せられたことが。きっとこの6人の地盤の不安定さの一端は「他に居場所がある人がいる」ことで、その要因ど真ん中の人たちを前にしてこれを言うのか…ってなんだか踏み絵のようだなぁなんて漠然と感じました。あ、やすいくんが全てを意図してこう発言したと思っているわけじゃないです!あしからず!賢いしお腹の中にいろんなものを隠してる人だとは思ってるけど。何気ない一言が、色んな意味を持ってしまうこの人たちの置かれた状況に思いを馳せてしまった、というだけです。



  • 「ありがとうございました!!!!」(はぎちゃん)

マイクを使わず生声で叫んだはぎちゃん渾身のありがとうは最後列までちゃんと届いている、はず。



  • 「俺ほんっっっとにしあわせです!」(もろ)

もろほしくんの挨拶どれもほんとにシンプルだったけどだからこそドストレートに響いてきたなぁって。もろほしくんも目、真っ赤にしてた。



  • 「ん、、たのしかった」(みゅうと)

「みゅうとどうした?」ってやすいくんに聞かれて、消えそうな声で言った一言。ポロポロと涙をこぼしながらそれでも笑おうとしてみるけど、こみ上げるものに全てさらわれてしまっていて、そこには大きなコドモがいました。



  • 「だいすきです。おうえんしてください」(みゅうと)

最後の最後のご挨拶。きっと、何も飾らない心からまっすぐに出てきた言葉。




勢いだけで書いた!多分こっそり更新すると思います、本当に思いだしたままに書いたので笑。こうして発言をまとめて思うのは、バカもいなければ空気が読めない人もいない、ってことかなあ。本当にクールでキュートかつ、スマートでクリーンな人たちですね。1ヶ月経ってもやっぱり、好きだなぁ好きだったなあって、思います。まる!