読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAYZONE'13 SONG&DANC'N 0703初日公演

青山の夏が始まりました!!



  • グッズ

今年もパンフレットのテキストが「今聞きたい言葉」すぎて開演前からスパークした……開演前にあらんくんのファンの方と初めましてでお話していたのに、何度も何度も熟読してしまって会話を止めてしまって、失礼なことをしたなと反省している…。でもそれくらい、意味があるっていうか、意味のない言葉なんてないけど、すごく幸せだなぁって思える言葉でした。これに関しては別エントリで!って去年も同じこと書いたけど結局別エントリなんて存在しませんでしたネ☆




  • OP

10PZと同じ演出でした。ユニットごとに固まって順番にスポットが当たってゆく。トラジャは1組目、下手です。お見逃しのないよう…私は華麗に見逃しましたありがとうございます笑。
10PZのとき、右も左もわからないような寄せ集めで、それこそ役の「スラム街の少年たち」みたいに、何を頼ればいいのか自分はどこの何なのか、そんな顔をしていたのに。今はきっと、右を見ても左を見ても「仲間」がいるんだね。






  • RTPZ

登場は曲途中から。兄組横並びになるところが、下手からのえるしめみゅひろきでびっくり。今回のえみゅじゃないの?と思ったけど、終わってみれば全体的に固定シンメなしで流動的でした。
去年のRTPZと全然違って戸惑った…去年なんだか窮屈そうに見えたのはやっぱりあの衣装が踊りづらかったのかな〜って思うくらい今年のRTPZは動きが大きくて激しくて。あと一番違いを感じたのは表情かな。ずっと余裕のなさそうな険しい表情で踊ってるイメージがあって、それが去年一転して高圧的で威嚇するような冷たさになって、さらに今年は?なんと?笑顔で!?踊ってましたよ!??あーほんとに驚いた、パンフで言う「原点に帰る」ことに根ざしたものなのかなあ?単に楽しくなっちゃっただけかな?まだまだわからない。余談だけどどうしても未だに「twenty five」だと思ってしまって歌詞に驚く笑。今年はtwenty eight!!






  • ケジメなさい

学ラン。長ランまではいかないけど上の長い学ラン。今回もトラジャは通路対応系ユニット〜多分通路に放り込まれる回数が一番多いと思います。もうさすがに、慣れるよね、うん、というかんじでみんな楽しそうに走り回ってた!楽しいかどうかは知らないけど楽しそうにしてた!上手通路からM列前通って下手側に行って……?からは忘れましたごめんなさい。そのあともう一度上手に戻ってきたのは覚えてます。
上手通路にいるとき客席挟んで下手通路にいる誰かとビシっと指さしあってた相手はしずやかな??2回やってて可愛かった、あれは振りなのかな?通路ですれ違うときにえだくんやかいととハイタッチしたり、ステージ戻ってからヒロキとうぇ〜い!!ってノリノリだったり。元気で可愛かった〜。キラキラしてる。今回のみゅうとくんはずっとずっとキラキラを振りまいてる。本人が語る「アイドルらしさ」を全身で体現してる。
はけるときにマイクスタンド片付け係。スキップでもないんだけど、なんかすごくふわふわ浮いてはけていった。可愛かった。可愛かった−!






  • LOVE YOU ONLY

登場は客席から。客席降りてはけてゆく前の曲(なんだっけ)の人たちとすれ違い様にハイタッチしてステージに駆け上がって踊り出すのすっごいかっこよかった!次は俺たちの番!!!!ってかんじがあって、空気を新しく作って染め変える瞬間にすごくわくわくした。メンバーはえだばやしのえみゅしずんちゅ。えだばやしが黒Tシャツ、トラジャ4人が白Tシャツで、みんなだいすきイケメンアイテム指なしグローブをしていました〜ほんとあれつけるだけでめっちゃかっこよく見えるの何だろう笑。つけなくてもかっこよいのだけども。
基本はのえみゅシンメだけど、とにかくよく動く!立ち位置もフォーメもよく動いてた印象。なぞさんもそんな曲が多いけどあの人たちのはもっと緻密で美しくて、この人たちのはひたすら躍動的!疾走感!ステージをところ狭しと走り回ってる感覚。振りとか全然記憶できてないけど、後半ステージを半周ぐるっと回ったみゅうとくんがしゅたっ!とセンターに立った瞬間は覚えてる。三角形の頂点に立って5人を率いて踊るみゅうとくん。うん、そこが、ほんと似合うよ。そこに立ってるみゅうとが好きだ。圧倒的なお日様のパワーだった。月にしかなれないと思っていたのに。
はけるときも客席から(何でだっけ?流れ忘れた笑)で、上手の扉からはけるのですが。そのときにんーーって両腕伸ばして扉を押すみゅうとくん可愛かった。おわったーーー!全力出し切った!!!!ってかんじで天をあおぎながら、コドモみたいな笑顔を見せて扉の向こうへ消えてゆきました。






  • 愛革命

衣装何でしたっけ、スーツ?トラジャが今井さんの乗るトロッコみたいなものを動かしつつ踊りつつ。みゅうとくんはしずやとペアで最後列を守ってました。これは単に身長で決められたのだろうと思っている笑。トロッコを止めたり動かしたりするときにストッパーを踏んで操作するみゅうとくんがかっこよかったです。目線は上げたまま足下でカチャっと踏む。ダンスパートをろくに記憶できてないのが悔やまれる…かっこよかったんだけど、まぁそんなの当たり前なんだけど……うぅ。あ、曲中のクラップの生音が聞こえてきたのかっこいいって思った。






  • スターライト

今年もローラーありました!去年よりは、余裕が出てきたかな?って思います。拳コツンしてた相手はあらんくん?かな?可愛かったです。旗振りもしてた〜あれあんまり記憶がない、ので次回の自分への宿題です笑。あ!はけるときにせりの段差を両足そろえてぴょんって飛び降りてはけていったの見て感動した!去年のみゅうとのスキルなら絶対できなかったと…思う。






スターライトの記憶が薄いのは、こっちのインパクトのせいもあると思うんだな!笑。ふぉゆさんとトラジャでわっちゃわちゃ!かわいい×12!!多い!笑。4つの可動式の島をしずみゅ+ふぉゆさんで動かしたり、その島が合体して周りをぐるぐる回ったり、もうわっちゃわっちゃ可愛い。途中でみゅうさんも島に乗っかって片足かけて歌ったりしてて!ここにもスーパーアイドルがいたよ〜。
途中でのえみゅペアで踊るところで、二人が手を合わせるたびに無数の*・゜゚・*:.。..。.:*・が飛んでいた…スーパーアイドル×スーパーアイドルに不可能なさすぎ。最後全員が固まってじゃん!でポーズきめるのとかもほんとに可愛かったなあ。曲終わってからふぉゆさんが何か言ってトラジャが\パラダーイス!/\コロンブース!/って言うとこのみゅうとさんほんとに可愛かった!ふにゃふにゃの笑顔で上指さして見上げながらパラダーイス!ちょうかわいい。







  • アンダルシア

上手サイドはもう入りたくないよ*・゜゚・*:.。..。.:*・みゅうとさん消えた…やったー…。体反らせる振りのところー見たかったのにー2回ともー消えたー。足上げはギリギリ見れました!なぜあんなビシッと高く上がる…90度は軽くこえている。四肢の長い人に、柔軟性とリズム感とある程度の瞬発力と、ダンスが好きっていう揺るぎない気持ちとプライドと、向上心と努力の才能と、掛け合わせたらもりたみゅうとさんができるのかなレシピ多いな…。とにかく早くちゃんと見えるところから全部を見たい!






  • 情熱の一夜

アンダルシアでは「足長い…」、情熱の一夜では「腕長い…」を感じられますご確認ください笑。すごく艶っぽくて綺麗だったなーみゅうとくん。後半にしめみゅが並んで踊っていたのですが、相変わらずサイズの違いと踊りの傾向の違いを簡単に越えてくる二人ですね。たまに見せるしめみゅのシンクロがすごく好きです。うわぁ…!!ってぞくぞくさせられる、熱がじわじわ浸食してくるかんじ。のえみゅはもっと、爆発力があるというか。言葉にすると華やかさかな、あの人たちの魅力は、やっぱり。……言葉にするとってここに並んでるもの全部言葉だった。
背中見せてせりの階段登ってるとき上着はだけて肩見せてたの見て、あぁ変わってないわ…wってなんか安心しましたね。最初からずっと、おぉ…??おっ!??ってなってみゅうとが見せるものがどれも新鮮で、だから、ああみゅうとだな〜っていう一面に妙に安心してしまった笑。でも今回のみゅうとは「知らないみゅうと」じゃないんだよね。いつも、居場所を変える度に違う顔を見せていたけれど、今PZのステージいるみゅうとはそうじゃない、気がする。どこに帰属して何に適応して、とかそういうことじゃなくて、自分が今何をしたくて何を見せたくてどういう存在でいたいか、完全な自己発信。に、見えるから、余計な枠や枷がなにもなくて、超ド直球に「もりたみゅうと」っていう強烈な一等星がずっと舞台上に輝いてる。






  • ズッコケ

陶芸家っぽい衣装だよね!!って言ったら全国の陶芸家に謝れオマエの陶芸家のデフォどんなんだよwって言われた。衣装見て一番に浮かんだのが陶芸家だったんだけど私何を連想してるんだろう…。下手で踊ってるときの笑顔、すきな顔だった。ちょっとうつむき加減で口角きゅってあげて笑うやつ。楽しいんだな〜ってただひたすら「楽しい」の信号を受け取る幸せ。ステージ上がってちょっとフリーっぽいところでのえみゅが並んでオリジナルのズッコケ男道〜の手ひらひらをゆるーくやってて可愛かった〜。






  • お祭り忍者

某氏が、あれは犬の散歩…?って言うからそう思えてきた。これ正面から見ると全然違いそうだな…サイドから見ると隠れる部分も多かったし、終始ぽかーんとしてしまいました。二の腕が、かっこよかったです。紐を引っ張ってぎゅっと力をこめたときの二の腕。






  • 星スパ

静止してるときに、左斜め下を向くみゅうとが、本当に綺麗で。少しだけ顔にかかる前髪と伏せた目と長い睫毛と整い切らない息づかいと。生きているだけで美しいんだきっとこの人は。存在してるだけで。その姿に心臓つかまれてたら不意にパッと顔を上げて、そのときの表情が、なんかもう宇宙だった…宇宙っていうか月かな。遠くでキラキラしてて綺麗だけど儚くて、誰も触れてはいけないもの。さっき眩しいくらいのお日様だった人が、あっというまに月になる。静かに綺麗に踏むステップかっこよかったなー。2階から見たら☆の形になってるって本当かな??早く見てみたいな〜。






  • ガイズ

あの無骨なセットが見えた瞬間わたしの中の何かがドクンってなるのがわかった。この有無を言わさず抑えつけられるかんじ、黙って見てろってステージから言われてるかんじ。知ってる。沸きたつこの感覚。
またみゅうさんのリミッターの上限があがった気がした。あんな一瞬で沸点手前まで引き上げられるなんて聞いてない、たった3カウントで。わー、ほんとに、どんどん強くなるな。どこまでいくかな。楽しみです。せめぎ合いを見ているのは苦しいけど楽しい。
私はみゅうとより数秒早く沸点に達したけどね!!!ひろみゅがハイタッチした瞬間、あーこれだこれだよ!!!って。ガイズの、衣装も立ち位置もダンスパートも全部が同じだけど、それは決まっていることで、でも、ひろみゅが目も合わさずに歩み寄って強く強くバチンって手をあわせた瞬間、1年を超えて時間が溶けたかんじがして、そこも本当に変わってないなって。でも変わってないけど変わってて、手を合わせた時のあの強さと余裕が、この曲に対する自信の表れに思えたよ、去年以上の。変わらないものの中に変化を見せることも、変わっていく中に変わらないものがあることも、どっちもすごく、かっこいいことだなあと思う。






  • カテコ

上手にあらんみゅうとひろき並び。あーーーーーーこの人たち変わってないわ…笑。くっだらなくてシュールで可愛くて、変わってない。
ステイシーとトラビスが客席に上がるときみゅうさん一人だけ無邪気に2人に手振って「おいでおいでー」と言わんばかりに手招きしていたのほんとにほんとにおまえってやつは…!!!となりました。たまにポンっとねじが飛んじゃった人になるの何なんだほんとに笑。トラビスステイシーコールになった時もマイク両手で握りしめて直立したまま「とらびす!すていしー!とらびす!すていしー!」って延々言ってて念仏みたいだった件。2人がステージから去った後もひろみゅが「とらびす!?すていしー!?とらびす!??」って言い合ってたのもはいはいバカだね初日からバカですねと思ったし、あぁ可愛い…。ステイシーが「アイシテマス!」「オツカレサマデシタ!」って言ったら満面の笑みで「アイシテマース!!」「オツカレサマデシターーーー!」ってさけぶみゅうとくんはほんとにただの浮かれたサマーボーイだったよ…可愛いとかっこいいの供給過多だこんなの…。でも良い顔してたな、充実感と満足感と達成感、初日から晴れやかな顔が見れて何よりです。オツカレサマデシターー。





全くもって全体を見れていないので、早く視野を広げたいな。私はPZ厨でもトラジャ厨でもないけれど、引いて見ることでよりみゅうとくんが輝いて見れることって絶対あるから。トラジャの一人として色を放つみゅうとは、今しか見られないんだから、ちゃんと見ておきたいです。次回の目標!みゅうとの舞台におけるポジショニングの確認〜。序列とかそういう意味じゃなくて、誰がシンメだとか、今どういう括りで踊ってるとか、そういうこと。




拍手ボタン