読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PLAYZONE’13 SONG&DANC’N 0804夜

だんのさんとかずさん*・゜゚・*:.。..。.:*・





  • RTPZ

ひろきの倒立キャッチのタイミングあわなくてひろきがやり直してた。みゅうとくんが立ち位置へ駆け足だったからちょっと移動が遅れてしまったのかな?って思った。組体操終わってダンスの立ち位置へ移動するときひろきの方見て手でごめんみたいにしてました。りょうたくんとのアイコンも変わらず。人とアイコンとって笑ってる姿見ても、集中が途切れてるって感じさせなくなったのは、今年のみゅうとくんの大きな変化だなあって思います。





  • ケジメ

出てくるときひろきがみゅうとを追い越して、前出んなwwwみたいにみゅうとが手で阻止していた笑。ひろきさんは、どこまでが打算というか作り物の部分なのか全くわかんないからすごいなあって思う。これはえびを見ていた頃にかわいくんに対して抱いてた感覚に近いかな。道化を演じるひと。演じていると悟らせずに。
「致命傷だね優しさは」のとこかな?ちょっと姿勢落としてステップ踏むみゅうとくんすごいすき〜かわいい。
はけるときすれ違い様になげちゅーしあうしずみゅ…なんかこれすごい冷静に見てしまった笑。通路で指差し合いのやりとりしてるときもだけど、17歳男子がなげちゅーしあうってじゃにーずすげえ世界だな…!!!!!って…いまさらすぎるけど…。みゅうととしずやってわりと存在がリアルっぽいっていうか一見「普通の17歳同士」に見えなくもないからそう思うのかな笑。





  • LYO

立ち見のドセンから見れたので、ここだけは絶対に双眼鏡使わないって決めてた。真ん中から見る真ん中のみゅうと、のえみゅ。最高でした*・゜゚・*:.。..。.:*・もうそれ以外ないですこの夏最高のLYOでした*・゜゚・*:.。..。.:*・






  • 水の帰る場所

上から眺めてると一枚の絵に思えた。もうどっちがゆうまくんでどっちがやらくんとかそういうのはどうでもよくなってきて、ステージ全体がひとつの絵だなぁって思った。





  • 愛革命

すごい今さらだけど今井さんの乗り物運ぶ時年齢順になってるんだね兄組。登校班みたい〜って言ってる方がいてそう思って見たら確かに年齢順だ!!って思った笑。
昨日初めてステージ全体を見たけど、兄と弟が上手と下手に広がってるのが、ほんとに今井さんの両翼みたいに見えた。ジュニアの中に放り込んで自由にさせるとあれだけ自重知らずな存在感を見せるのに、ちゃんとこうしてギリギリのとこまで個を殺すこともできるのがすごいなあ。1+1+……で8なんじゃなくて、1×1×…で1。そんなかんじに思う。





「空をほしがる子供たち」で松崎くんを指さして、松崎くんの俺!?ってリアクションにうんうんそうそうって頷いてご満悦なみゅうさん。不意打ちでしずやの方振り返ってビシっと指さして、おぉ!?ってなるしずやにはなんかおこ!!って顔してるみゅうさん笑。俺のことちゃんと見ててよね!!!に見えた笑。
フロート合体して回す前にみゅうとくんがいつもぐーっ!ってするのは、合体完了おっけ回すよ−!の合図だったりすのかな?いつも合体する部分を凝視してるように見えるから〜。わかんないけど笑。
ぐるぐる回してるとき松崎くんがしずやとみゅうとと片手でハイタッチしてた!先にしずやがハイタッチしたあとの「おれもおれもー!」って言いたげに松崎くん見上げるみゅうとくんぐうかわすぎて意味わからなかった…ちょっとほんとに…。こしおかくんへの腹チラはさらにエスカレートしていたほんと毎日すみませんね毎日リアクションありがとうこっし…やさしい…さすがロイヤル…。最後のパラダーイス!はフロート押すどころか片手でバー掴んで飛びはねてる間にしずやがグイグイ引っ張ってってみゅうとも一緒に引きずられていたよ…引きずられながらもステージから消えるギリギリまで飛び跳ねていたよ…なんだあの大型犬は。リード引っ張られた犬すぎた。
わたしパラ銀のみゅうさんほんっっっとに好きでそれは可愛いだけじゃなくてダンスもすごくすきなんだけど、なんで好きなのかが全然わかってなくて笑。昨日一緒に見てた5担が「パラ銀みたいな踊り方するの珍しいね〜」って言ってて、珍しい!?そうかな!?そうなのかも!?って思ってまだ自分の中で整理ついてない笑。5担は私の隣でずっと一緒にみゅうと見てくれてるから、主観まみれで見てる私よりよほど的を得たことを言う…。






  • アンダルシア

空中で足クロスさせるジャンプがすごくすきで、空中姿勢が綺麗だなあって思ってたけど、上から見ると着地もすごく綺麗だと知った。みゅうとくんのつまさきの使い方本当にすき。






  • 情熱の一夜

せりから降りてくるときターンしながら段差を降りてて、ちょうど振り返った視線の先にいたりょーたくんに向かって不適な笑みを見せるみゅうとくん…口元だけでニヤっと笑って返すりょーたくん…二人とも表情はクールなままで、なんか悪魔のやりとりみたいだった。悪魔のほほえみ合い…こわい。かっこいい。
サビ入る直前に「やばい」って思った。スイッチが入っていつも以上にぎゅんっと上がってくメーターを見た気分。この日はなんか足下が弱いっていうか力が入りきってないかな?って思うところがたまにあったからなおさら、ここでその緩急の付け方!??ってなった〜。一瞬で引き込まれるあの瞬間は何度味わっても最高だしこれからもずっと与えられ続けたいです。






  • ズッコケ

ステージあがるときかいととなんかしてた笑。何してたかよくわかんなかったけど笑、ちょっと絡んでいた。ズッコケのみゅうとくんは一番よくわかんないテンションしてて、わかんないんだけどすごくすきだな〜温度が低いっていうかフラットっていうか。
はけるときはやらさんに首根っこつかんまれてポイってされて、むーー!!って反抗的なお顔しながらはけていった〜。あのやりとりするためにちょっと真ん中に寄るのがかわいいよね笑。






  • お祭り忍者

だんだん衣装の右肩が脱げてきちゃって何回もクイッてあげて直そうとするんだけどやればやるほどずり落ちてきてたみゅうとさんがみゅうとさんすぎた笑。





  • ガイズ

最初にりょーたくんと向き合って、歌が始まると同時に背を向けて動き出すかんじすごくすき〜。1曲のあいだに何度覚醒の瞬間があるんだろう…。しずやに場所空けさせるとこ笑、でこの日はアイコンとって少し微笑んでいた。しずみゅは先輩後輩より戦友ってかんじが強いなあ。しめさんとのハイタッチはセットの上で、降りてからひろきとのえさん。のえさんがみゅうとに拳を突き出して待ってるパターンが一番すきです。私の中で「のえるが待ってる」はひとつののえみゅの半永続的なシチュエーションなので。近くて遠いのえさん、何歩も先をゆくのえさん。別に本人たちは待ってもない追いかけてもないだろうけど、外から見るとそんな位置関係、だった。ちょうどセンターの位置で交わされる2人の拳に凡ヲタな私はロマンを感じずにはいられないよ*・゜゚・*:.。..。.:*・
兄組パート(っていうとゆうまくんに悪いけど他に言いようがない)後の音ハメがほんとにすきすぎてすきですきなだけなんですけど。そういえばわたしずっと兄組のスキすぎて見たいって言ってて衣装も台詞割りも構想済みなんですけど。話それたんですけど…。ほんとに、音にみゅうとが合わせてるんじゃなくて、音がみゅうとに寄ってきてるというかもはや音がみゅうとから出てる…。






  • カテコ

ニカイドーくん他数名が観劇に来ているのは知ってたけどなんせ二階だから絡み見れないよ〜〜〜〜って嘆いてたんですけど。階段のてっぺんに現れたみゅうとくんが、みゅうとくんが!カズ立ちを*・゜゚・*:.。..。.:*・全会場へ向けた盛大なアピール*・゜゚・*:.。..。.:*・こうやってステージと客席の関係でも意思疎通はかろうとするくらいには、ニカイドーくんとの距離が縮まっているのかなって思うとすごく嬉しかったです。
みゅうとくんなんかくるくる回りながら階段下りてきたんだけど器用ですね笑。この日はとにかくひろきが騒がしかったな〜って印象!立ち位置つくなりみゅうとと腕組むし、みゅうとにピタって寄り添ってあっちいけwって何回もされてたし、うろちょろして梶山くんの隣まで出張するし笑。梶山くんにもあらんくんにもわりとあしらわれててワロタ。ふざけ倒す兄組の隣で常に通常営業を続けてきた弟たちよ…そのままりっぱな大人になるんだよ…という気持ち。最終的にはみゅうとさんがおまえは!こっち!って連れ戻してました。
りょーたくんとのダンスバトルは、みゅうとが「え?むりむりそれはできないw」みたいな感じだったからりょーたくん何踊ってたんだろ?って思ったらコンバットだったらしいですね笑。それはむりですね笑。みゅうとはゆるゆるの夢物語。





拍手ボタン






今年の夏のみゅうとは常に安定供給というか、コンディションを気にさせることがほとんどなかったように感じていたので、もうあと1週間切ったこの局面でどうした!?って思ったのが本音だけど笑。でもやっぱり楽しそうなことに、結局は救われるなって感じます。なんていうのかな、「おそらく本人の意思都合」(笑)によるモチベーションの低下が一番、堪えるよね、見てて。でも今のみゅうとくんはその心配は一切させない、する方が失礼っていうか、そういう目で見られるので。
たとえば09年やじゃにわを思えば、あれを越えたのだからだいじょうぶ、こわいものはなーい!って思える逆転の魔法*・゜゚・*:.。..。.:*・をたくという生き物は勝手に心配して勝手に納得して勝手に安心してまじ自由だな〜笑。