読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANOTHER@日生劇場0909

stage 310

みゅうとくんの4日目!


交互出演:安井森田高地田中


  • アナザートゥモロー

上手2番にだいすきな姿を見つけてほっとする。お隣にはやっすー。でもこの時点ではそこまでしか見れないからあとから逆サイドに誰がいるか知っておどろいた笑。
「oh」の時の、手の口元への持っていきかたがすき。すごくふわっと口元に手を添えるのがやさしい。「今今今証明だ」の手ぐるぐるも可愛いし、でもやっぱり「ゆらゆらゆら揺れるなら〜」の足下に敵うものがない〜トントンしてるのが好きなんだろうな何でも。みゅうとのリズムが私の中での「正解」なくらいなじんでて心地よいからなおさら。「僕らはもう見つけてる」で手を目にかざす振りも可愛い。手ばっかり見ちゃったからあの手の下の目はどんな表情作ってるのか次はちゃんと見てみる〜。「宝箱は」の四角作る振り自分でやってみたら歪な台形になった…自分の空間認知のセンスのなさにぜつぼうした…。
曲の最後に前に出てきて踊るところの足下もすごいすき!(足下?足元?って思ってぐぐったら同じ意味だったツマラン。違う意味持ってた方がたのしいのにね)。重心が踵とつまさきにぱたぱた入れ替わるんだけどそれがすごいなめらかでムダも無理もなくて綺麗ですき。
初日はめっちゃ笑顔で歌ってたけど、3日目は途中から突然笑顔になった印象で、今日もそうなら何の歌詞のとこだろ〜?って思ってたら「ほら笑おうぜ(笑おうよ?)」みたいな歌詞のところでふわって笑ってて超可愛かった〜歌詞に忠実すぎてほんとうにかわいい。





  • ハイホー

初めて手振りやってみたー!楽しかった−!あいこーとばははいほーはいほー!きっみーがいてぼっくがいての振りかわいいからみゅうとくんがやったら絶対かわいい。






  • ダークネス

みゅうとくんの歌ってるラップの歌詞を聴き取りたいのにまっっっったくわからない!!笑。スキルあげます…曲の歌詞とかメロディーはだいぶ覚えてきた。でも振りは覚えられない笑。
そうそうここでじゅりくんとこーちくんいるって知った!フードとったらこーちくんっていうあのなんともいえない味わい深い衝撃…。じゅりくんと並んで踊ってる姿見て想像以上に押し寄せてくるものがあっておどろいた〜ほんと時計の針が高速で巻戻ってまた元に戻って、一瞬だけ脳内迷子になった笑。みゅうじゅり、には何の思い入れもないと思ってたし今も思ってるから余計にびっくり。でも見る機会あってよかったかな。きちんと消化。過去をおいしく食べるのだ。
手を前に出してカクカクと重心落としていくとこがすきーひとつ動く度にカチッカチッて音が聞こえそうなくらい鋭いし、手首も一緒にカクカクさせてて体と手首の動きがアンマッチなところが見ててざわざわするっていうか、なんかぞくっとさせられる〜。みゅうとくんの口がわりとずっと半開きなところがすごくいろっぽくてつらい。つらい?何がだろう笑。






  • ブルーローズ

ナカダヒロキさん………ナカダヒロキさん…!!!!!!!!多分いちばんかっこよさに震えてるのここだなあ。もろほしくんもそうだけどヒロキも、無責任に夢を見れるというか、私の余計な感情を何も乗せずにただパフォーマンスだけを見れるから、ひたすらかっこよさに溺れられる。怖いくらいに凪いでて、摩擦も抵抗も何もないのに色気がだだ漏れでこれは一体なんなんだ!??と混乱するレベル。
大サビ?の「青く咲くバラには〜」からラスサビ入るまでの一連がいちばんすき。ほんとはのえさんもしーくんも〜〜以下略。






  • フォレストさんおはようございます

↑場面の分け方も説明の仕方もわからなすぎてこうなった。
ここの英語の曲ってパンフレットにタイトル載ってるのかな?確認してみよう。
この日ドセンターから見ていたのですが、わかってたけど知ってたけど本当の本当に0番にいてね…ここもミステリアスダンスも。ただひたすら真ん中が嬉しくてそれを求めてた頃と今じゃ、感じることもきっと違うんじゃないかなあって思ってて、そこに立つことの意味っていうのは年と月日を重ねるごとに重くなっていくんじゃないかなあって。そんなことを思いすぎていつの間にか、そこに立つことを喜ぶ反面怖いなって思い始めてる自分もいて、いや私は何も怖くないんですけど笑。だから、あのほっそい体で後ろにたくさんのものを背負ってそこにいることが、ほんとにすごいことだなあって思って、それと同時に今を逃してほしくないなあって思った。立ち続けてほしい、その場所に。
「呪われるがいい!!!」だっけ?ゆうまくん囲んで言うとこかっこいい。一緒に言いたい。のろわれるがいい!!!すっきりしそう笑。これから嫌なことあったらこれ言おうかな笑。ここのフォレストさんかっこいいなって思う動きと好きな表情あったのに忘れてしまった!!次回の宿題!!
あととりあえずこうちくんの富士額が出オチすぎただろう…なぜ前髪を…あげ、た…。







〈2幕〉

  • ミステリアスダンス

とても良いシチュエーションだった。ドセンター入ってよかったって一番思ったの正直これですね。センターで後ろを向いてるみゅうとの真っ正面からやすいくんが歩み寄ってくる。みゅうと越しに、一直線にやすいくんが見えた。センターで対峙するみゅうたろうさん…(対峙という語感のかっこよさげなものをチョイスしてみたけどいかんせん本人たちが「みゅうたろう」なので結局はまぬけである)。パッと前後入れ替わってセンターで膝つくやすいくん越しに見える奥に立つみゅうと。センターを共有する2人。今さらだけど最近みゅうたろうさんが好き?というか、感じること思うことはたくさんある。でもほんとは去年の夏、からなんだけどね最近じゃなくて。
梯子のぼるときちょっと手間取ってたかな、いけこたの槍に乗っかるのもちょっと遅れていた。余計な心配すぎるけどしんたろうさんってみゅうとより体重ありそうだけどいけこたさん無事ですか、いやこたくんはきっと無事ですね^^何せ「並のやつとは違う」らしいこたくん^^強そうすぎわろた。






  • ソル倒れる〜誕生の島へ行く

やっぱりフォレストさんがどういう長なのかがつかめない…。あまりにも雇われ感が強いから人望もないのか?とも思ってしまったけど島の人たちはことあるごとに「長!!!!」と判断を委ねてくるし、「長の言うことは絶対」だしね。お前達は誕生の島へ向かえって言ったあとだっけすれ違う島のひとたちの腰とかぽんってして送り出してるのとか、あとおじゅんたさんたちが帰って来たあとなんかがっくりしてるハイランドにもそうしてて、そういうちょっとしたことで長が長たる演出はいくらでもできるから、やっぱり見せ方次第なのかなあ。設定と演技力どっちに何を求めれば良いのかが難しい。
あとフォレストさんが目を細めるあの仕草は何を表現しているのだろう〜ほんとに何回もやるのだけど。表情と動きで表現できるものももっともっとたくさんあると思うな。そこにいるだけ、のことがほんと多くて、そこに立って何を思って何を考えているのかっていう表現がきっと本人にも足りないし、私にも受け取る力が足りてない。踊ってる時はあんなに表情でも空気でも表現するのに、全然別物なんだねえ。しんたろうくんの長を見れば何か見えてくるのかな〜同じような違和感があればそれは設定にも難があるということだし。でも私が知りたいのはみゅうとのフォレストだから、他者の中に正解を求めるのは違うよね。






  • 急げ若者

ヘアバンドとってもこうちくんの前髪あがったままでくるしい正直おもしろい。もろほしくんとペアのときはみゅうとが一方的に殴り続けてて「さすがビイストさんは縦社会や…!!」と思ったんだけど(ちがいます)(てかみゅうとくんともろほしくんはまたこういう関係性なんだね、よく考えたら笑。斜め後ろにいてくれるひと)、こうちくんにはわりとぼっこぼこにされててわろた。
ロンダートしたあとすかさずパーカーの裾直すのもう無意識なんだろうな笑。かわいい。






  • 看病してソルが治ってお礼に船を出します

ゆうまくんとじゅんたくんが戻ってこなくて、どうするべきか悩んでるフォレストさんが見てていちばんくるしくなるなあ。いろんないみで!くるしい。フォレストさんの葛藤も苦しいし、その葛藤の背景がなんかよく見えないことも笑。下手の端っこに立って険しい顔してるフォレストさんが背負うものはめちゃくちゃ大きいんだろうけど、何と何を天秤にかけてるのかがまだつかめない〜。ゆうまを信じてしまったこと、長としての自分の決断を信じている仲間を裏切ってしまったかもしれないこと、島の信仰を破ってしまったこと、ソルを救えないかもしれないこと、なんか全部が後悔に見えちゃったのがなんかつらかったなー。せめてゆうまを「人間として」信頼するに至る場面とかがあればまた違うんだろうけど描かれてるのはソルの病状を和らげたという成果に基づく信用だけだから、信じた俺がバカだった的な浅いかんじに見えちゃうのかな〜。
ってなんかわるいとこばっかり言ってる気がして今すごい嫌だ笑。声もすごい通るようになったしかつぜつもだいぶマシになったし、言い方や歩き方も意識して変えてるのかな?って感じるとこがたくさんあるし、変化と試行錯誤は、すごいスピードで続けてるんだと思う。





  • 星をさがそう

ってタイトルでいいのかな??前回ここきれーさっぱり飛ばしていた笑。すごく晴れやかな少年みたいな顔して歌うソルさんと、すごく穏やかな大人の顔して歌うフォレストさん。22歳と17歳が見せるきちんと世界に染まった表情に、なんかすごくぐっときたなあ。この曲のサビのメロディー地味に離れなくなる〜中毒性たかい。







  • アナザートゥモロー

曲前に腕組みするフォレストさん好き。長を感じさせてくれる仕草がうれしい〜。
上手から見るとみゅうと越しにニコニコ可愛いしめさんとふざけたおしてるナカダさんが見えるんだけど、違う角度から見たらみゅうと越しにのえるさんが!あの一帯に4人固まっているんだねえ。正直、のえるさんのアナザートゥモロー圧巻すぎてずっと見てた笑。表現力の塊だね、ほんとに。
下手移動してから両脇にじゅりこーちが立って、おぉ初めての光景って思った。センターに寄る時にこーちくんがすごい良い笑顔でみゅうとの背中押しててそれが「長!行きましょ−!長!!」って言ってるみたいで、こーちハイランドならではだなあって思った笑。こうやって「こーちくんらしさ」っていうのが出せるのはすごいことだと思うし、早く「みゅうとが作り上げたみゅうとの色のフォレスト」を感じたいなあって思いました。







〈ショータイム〉

  • 哀しみのプリンセスへ

ほんとにレッツゴーカットだった〜かなしい。かわいかったのに〜。レッツゴーからの哀しみのプリンセスへで一気に表情かえるみゅうとくんもすきだったのにな。
ガシガシ踊ってるけどにじみ出る余裕っていうのかな、それがすごくかっこいいのです。やすいくんと向かい合うところはアイコンとって笑ってた。バク転も余裕あってかっこよくてどきどきする〜。膝ついて前に手つくとき前髪が顔にかかって、その奥に覗く瞳の妖艶さたるや……ほんとおそろしいひとだ。






これ誰セレクトなのかな笑。なぞさん4人ならBADBOYS、バカレアさん4人なら雨、一人でもシャッフルだとこれなのね。衣装も違って、黒ボトムにオレンジ基調のロングコート?だった。キスマイさんがお見えだったからせっかくお下がりさせてもらってるんだしジャージ着てほしかった気もするけど、でもこれもすごく似合ってた!
下手階段に腰掛けて薄荷キャンディー歌ってるみゅうとくんの「やっぱり君だった」感すごいな…この構図は正解すぎる。階段から下りてから罠〜!罠ひさしぶりだ〜!みゅうたろうさんが真ん中に歩み出てきてあのラップを!みゅうとくんがちゃんと歌えてたかは未確認です笑。2人のパート終わるときにW誌さんでみゅうたろうポーズ募集したときの3番のやつをやっててすごく可愛かった〜両手を頭の上でひっつけるやつ。何となく、もう雑誌撮り終わってて、結果が3番だったのかなと思っている笑。みゅうたろうポーズする時ちょっとはにかみつつどやぁってかんじでほんと可愛かった〜〜〜。






  • しんぐふぉーゆー

本人の前で歌ったんだねそういえば笑。
あーもうトラジャさんがピースフルだよ〜かわいいしかっこいいし〜。サイドステップ踏むところのえるさんとヒロキさん同じ振りしてるとはとても思えない笑。「君へ」て歌詞のところで目をぎゅーっとつぶって両手前に差し出したのえるさん可愛かった〜。






  • ミシピ

安心してかっこいいを預けられるのがこんなに心地よいことなのだと、ミシピ見ていつも実感する。何も心配する必要ない、だってみゅうとくんだから!!!!






  • 鼓動

歌詞はもう大丈夫そうですね笑。イントロがすごく好きだな〜この曲。そういえば前書くの忘れたけどなぞさん4人の時の、はぎ↑やす↓みゅ↑もろ↓っていうでこぼこな並びが愛しいなって思います。




拍手ボタン



いつか自分のために役立つのかもしれないと思って交互出演まとめを一応作ってみた。エクセルでも管理してるけど。資料を作りたいというよりはてなで表作ってみたかっただけ笑。日付詐称して9/4の記事にしてます。