読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANOTHER@日生劇場総括

すごく遅くなってしまったけど、アナザー千秋楽おめでとうございました!


アナザー終えたざっくりとした感想。
千秋楽のことはだいぶ時間が経ってしまったので他をあたってください笑。最後まで長を務めきったみゅうとくんは本当に眩しかったし、ショータイムはバカかというほどかっこよかったし、カテコでスイッチオフになったみゅうとくんは真逆に可愛くて相変わらず真反対に正しい魅力を振りまく人だなぁと思った次第です。





(主語がほとんど私なので、みゅうとくんが何してたとかは全く書いてないです)



アナザー期間中すごい平然と感想を綴っていた(つもりだった笑)けど前半戦はずっと、すごく苦しかったです笑。みゅうとの見せるものを良しとできない自分が嫌だった、とにかく嫌だった。だってみゅうとくんは絶対じゃないですか。私のなかの唯一で絶対の人を否定するくらいならもう見なくていいんじゃないかなぐらいには思ってました。
でも、見てる私が勝手に心を折っていたのに、みゅうとくんは恐らく全く腐らずに、試行錯誤を繰り返していました。きっときらきらした心のまま毎日、変わろうとしてた。見る度に別物だったから。人間はここまで目に見えて、変化と成長をするんだなぁって思うくらい。ほんっっっとうに、すごいひとだなって心底思いました。私、すごく勝手に、あの人はめちゃくちゃプライドが高い人だと思っているので。あくまで個人的にですけど笑。そのプライドを傷つけてでもきちんと、毎回自分の「長」と向き合って、変えて変わってを繰り返した結果が、この1ヶ月の成長なんじゃないかなって思っています。





みゅうとくん自身の表現が多彩になればなるほど「長」とは!?が自分の中で強くなってしまったのもだいぶ困ったんですけど笑、でも台詞の言い回しや目の表情や拳の握り方、いろんなところに変化を見つけて、これはこういう意味かな?こことつながるのかな?って勝手に考えるのは楽しかったです。これまでそんな機会すらほとんど与えられなかったので。こんなに、解釈に幅を持たせられるほど大きな役をもらったんだなぁってことが何より嬉しいです。本当に大きなものに挑ませてもらった1ヶ月だったなぁ……幸せだったなぁ。きっとみゅうとくんも。私は絶対に。





踊ってるところもたくさん見れたし、なんか妙に上達した(笑)アクロバットも見れたし、ほんとに楽しかったです。ダークネスのみゅうとくん見て、久しぶり〜って思った。すごいニュアンスだけど笑。PZでは会えないみゅうとくん。私が知ってる、オリジナルにより近い存在のみゅうとくん。ニュアンスです(二回目)。もうこれが最後かなっていつも思うのにミシピがどんどん上書きされるのも嬉しいかな。ちょっと前のレッシンみたい笑。今のみゅうとがレッシン踊ったらどんなかんじなのかな〜あの頃みゅうとの隣によくいた男と言えばたか、だ…元気ですかひるどらがんばって…って話がそれた。




次みゅうとくんを見れるのはどこなのかな〜。1月のぷれぞんに関しては現時点では絶対的に歓迎できないのですが(1月に日生でぷれぞんをやること自体ではもちろんなく、そのタイミングでそのに名を連ねることに対してです)まぁこれは個人的な考えなので〜49を眺めながら少しずつ咀嚼して次の現場に備えたいと思います。いつも心がけたいことは、ゼロの状態で新しいみゅうとを見ること。私の余計な感情はどう考えても不要なので。48グループのとある歌の歌詞に「一番だいじなことはいつも心が白いこと」ってあるんですけど、ほんとこれだな〜って思います。




では、なんかだらだらと書いてしまいましたが、要約するとみゅうとくんは銀河一ということですね!というか銀河一なのはだいぶ前から知ってるんだけど今回は、ステージに立つ人としての姿勢、みたいな部分でも本当に大好きだなって思わせてくれたのが嬉しかったです。おつかれさまでしたありがとうございました!また次のおしごとまで(あ、その前にだいじな日がありますね)さようなら〜もろひろのアラジンもう一度聞きたいですどこで聞けますか。



拍手ボタン