読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ少年倶楽部公開収録 20161017

「夢の続きを見てる」





  • 出番は8回!

らぶvsすとMC、四季メドレー内らぶ1曲トラ1曲、1回目ED、えびバック(トラ)、ゲストタイム(ソロダンスあり)、らぶ1曲、2回目ED。みゅうとくんにしかできないことすぎてかっこいいよ~~~本当に、かっこいい。トラジャが少年に出るようになって以来、わかりやすく「出番が多い」という結果でみゅうとくんの掛け持ちに対するアンサーが返ってきてるのがとても嬉しい。

  • らぶvsすと

黒衣装のらぶと白衣装のすと。MCブースに13人ぎゅぎゅっと。代表でジェシーさんとしょうきが自分のユニのいいところをプレゼンするバトル企画。みゅうとくんずーっと楽しげに笑っててかわいかった~。緊張しまくってるしょうきの腕を両サイドからぴしぴし叩くみゅうたろ。らぶはさすがの打ち合わせ済で団体芸しててかわいかったです。やっと「Love-tune」としてMCに呼んでもらえてうれしい。次は7人で!パネルトークしてほしい!です!
コーナー後曲振りをらぶがすることになって、画面に収まるために7人ぎゅーって寄って固まってるのめっ!かわ!だった~あられおかな?に押されてちっちゃくなってるみゅうとくんめっかわだった~~~。

  • 四季メドレー

のはずがらぶとらどっちの曲も特に四季には関係がなかったような笑。ユニットごとに1曲ずつのよくあるジュニアメドレー。らぶの出番終わったら一人ダッシュで袖へ駆け抜けてゆくみゅうとくん。もう1曲あるのがかっけーっす。
らぶはサマステでやったやつで、トラは何回目?3回目?のやつ。曲、メドレーだと選べないのかな~他のユニットとの兼ね合いとかもあるよね多分。前にらぶがきっすだまし~を2回目やったときも同じこと思ったけど、さすがにとらじゃさんが自分たちでまたこの曲選んでるとは思いたくない笑。らぶのも本当はフルで(サマステサイズで)やってほしかった…エタマイと同じ悲しみ…。あの演出ありきで大好きだったところあるからね、どうしてもね。あんな風に手間とお金かけてもらえるんだという感動が何より大きかった曲です…笑。あとみゅうとくんのソロパートも大好きだったから映像に残らなくて残念だ。……なんか文句ばっかり言ってる人みたいでわたしやなかんじですね!笑。メドレーにちゃんとらぶの尺があったことはもちろん喜ばしいよ!

  • So Fantastic!!

えびさんバックはトラジャとして。りょりょとにっこにこで絡んでるのがちょーちょーかわいくて大型犬の戯れであった。リズムに乗って揺れながらふにゃふにゃ笑い合うりょりょみゅ。カワイイ。みやちかさんも一緒だった。河合くんとも楽しそうに変な動き一緒にやってたし(笑)、えびこんからのえびざでえびさんとみゅうとくんの距離だいぶ縮まった気がする!えびこんのまとめ書いてないことには気づいてるけど日々だけが過ぎていくよ…。
歌詞くちずさみながらごきげんに踊るみゅうとくん、軽やかで気持ちよさそうに音に乗ってて、見ててソーハッピーだった。わたしはえびこんのときからずっと、この曲らぶに!やって!ほしい!って言ってるのでどうぞよしなに…さなぴがすでにこれに目をつけてるの知ってるから!笑。雑誌で言ってたよね。期待しております。

ゲストコーナーでジャズバーをイメージしたダンスシーンがあったんですけど。らぶすとすのとら総出で、後ろの階段セットやフロアにみんな散ってフリーなかんじで。コーナーの最初に選抜ジュニアのソロダンスタイムがあって、もろ→みゅ。以上。だった。もっと続くのかと思ってた。けど名前を呼ばれて、時間をゲットしたのはもろみゅだけ。めっっっっちゃかっこよくないです?そのポジション明け渡さな過ぎてもりたみゅうとくんかっこよすぎじゃないです?と言いつつ、当然回ってくるんだと思ってはいたけど。そこは、変に譲る必要も謙遜する必要もない。だって、ダンスエースなんだもん。(なお、すごいのはみゅうとくんであって、おたくではない笑)
スタンバイのときからずっとしめさんやみやちかさんと振り確認してて、確認してるっていうかどちらかと言えば「こう?これでいい?」ってしめさんに見てもらってる感じで。それは、ソロダンスがあるからだった。振り確認に余念がないとこも、ソロダンス張り切っちゃうとこも、ちょっと緊張して不安になっちゃうとこも、全部みゅうとくんだなーーーー。好き。

  • 「袖片方ないんだけど」

わたしがみゅさん見て言った一言目多分これ笑。キスマイさんの衣装だそうですね!たまさんの、ってツイッターで見ました笑。前も少年で着たらしいけど全然記憶にない。衣装への関心はわりと薄めなわたし。何着てもかっこいいので…。MCと四季メドレーはこの衣装で、トラジャは白の…白のなんか忘れたけど王子っぽいの。らぶのふぁいやび7人verでみゅさんたち4人が着てた衣装に似てる?似てない?笑。らぶは途中で着替えて、後半はシルバーっぽい衣装。
なおみゅうとくんの(本当にわたしは同じエントリ内ですら呼び方が一貫しないな笑)ビジュアルはほぼワンゼロ。ワンゼロさんえぬえちけーに降臨。メイクはワンゼロより薄かった気がする。髪型はワンゼロ。ワンゼロって言いたいだけお化け…。

  • 「夢の続きを見てる」

正直、らぶで新しいものは見れないと思ってた。やるならマスピだと。だから驚いた。今の各々のスケジュールを思うと、このタイミングで見せたことないパフォーマンス出してくるのなかなかすごい。テーマ(四季)にあわせて大人に割り振られたのか、自分たちで選んだのか、振りと構成は誰の手によるものなのか、いつリハしたのか笑、いろいろと気になるところ。
振りは、サビはオリジナルだったけど他は違ったかな?間奏以降は完全にらぶ仕様。フォーメーション込みで完全にらぶ仕様。ラスサビで7人がセンターに寄って合体技のようになってたあれはなんだった…のか。うまく説明できないけど7人でひとつの生き物のようになって…たよね?OAはよ。自分の見てたものに自信がない笑。
この曲のみゅうとくんは、珍しく苦戦してるなーと思って見ていた昔の記憶。そんなみゅうとくんも遠い過去で、ひたすらに美しくてかっこいい人がいたわ…当時、振りに流されちゃう止めの弱さが気になっていたから、そんなもの今のみゅうとくんはあっさりとクリアしてしまうよね。そりゃあね。「夢の続きを見てる」はここの振りが好きだよってところ笑。けど好きな歌詞でもある。夢の続きを、見てる。

  • らぶととらの境界線

にずっと立っていて合理的…!って感動した笑。EDの立ち位置の話。衣装や括りは2回ともらぶで、立ち位置は両ユニの境目。まあ感情のある生き物なので、どっちが好きどっちにいてほしいとか願望が先立つおたくはたくさんいると思うんですよね。その最大公約数で常にあろうとしてくれるみゅうとくんは、本当にすばらしいアイドルだなあと、思う。だからどっちにいるべきとかどっちが合ってると思うとか、片方に限定した願望を声を大にして叫ぶのは、うーーんって感じることもある。どっちもやるって本人が言ってるのになぜ他方を否定する必要が…みたいなところ。あとどっちにいる時が楽しそう系の主張だけは好まない〜わたしはみゅうとくんの意思をおたくの願望や主観や邪推で決めつけることを何よりも好まない〜って何の話だこれ。小言の多いばあさんは困りますね…笑。

  • いろいろみゅ

みゅさんとゆかいな仲間たちの戯れはツイッターにいろいろ書いたのでそちらをご参照ください(雑)。あらんさんとじゃれてたのが可愛かったなーあらみゅの絡みはなんかいつものんびりした空気が流れててかわいい。あとこれは書くの忘れてたけどれんみゅもあった。ながせくん。夏に縮めた距離はそのままのようで何より。
幕が下りる直前にやっすーが「みゅーとのお誕生日うちわたくさんあるねーもろもおめでとー」って言った。他の人のお誕生日うちわもたくさんあったし、10月がお誕生日の人も他にいるけど、やっすーがマイクを通して口にするのは「みゅーとともろ」なんだなあと。Love-tuneなんだなあと、よくわからないことをぼんやり思ってたら、幕の向こうに消えゆくきょもみゅが視界に入りました。結局きょもみゅかよ。おわり。