読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年たち Jail in the Sky@日生劇場 0904初日/0908/0909

何から書けばいいのかな^^


とりあえず少年たちの覚書を。
初日含む3公演まとめてどん!という乙っぷりです。





パンフレットまだ買ってないので全体的に雰囲気です笑。




  • OP

14-15通路を先頭で走ってきてXA前〜A列前をぐるっと回って下手階段からステージへ。黒ノースリ。XA前で踊るとき、ライトの加減で二の腕の筋肉がはっきり見えてすごくかっこいいです。みゅうとくんの二の腕がどんどん理想のものに近づいていくのでよろこばしいですね*:.。..。.:*・゚てぺろろ。
1曲目からフルスロットルでびっくりした。初日はもうほんと勢いに任せて踊ってるかんじだったな、緊張してるなーと。何回か見せるターンが本当に綺麗で、あんな移動多くて慌しい中でそこだけ時間も重力もないみたいに綺麗に回るのがすごいなっておもうし、だいすきです。立ち位置はセンター上手下手階段上とステージを縦横無尽(笑)32番あたりがちょっと滞在時間長かったかな。目の前のお席入ったときちょっと笑顔見せて踊ってたのびっくりでした、この場面はまだお芝居の一員じゃない設定なのかな?看守さんは一貫して笑顔見せないもんね。
全体的に思うことだけどみゅうとさんまたいろけ(笑)(かっこわらいつけないとまだこの単語みゅうとに対して使えない弱火おたく)が増しましたね。チャラくもなったけどそれ以上にいろけが増して曲によってはほんとに中性的な空気を感じます。あ、チャラいといえばわたしちゃぱつは全然推奨します〜けど長さは短いほうがいい〜!休演日明けにちょっと切って現れたけどまだまだ長いよねーあれはセルフで切った気がするレベル。




  • 看守さん初登場

とっつー突き飛ばして中間くんを睨みつけるもりた看守。
看守さんの設定に関して。去年は「看守長に疑問抱いてる殴りたくない看守さん」だったけど、今年は読み取るのがちょっと難しいなと思った初日。2回目からちょっとずつ見えてきて、仮説はとりあえず立てました笑。何気に序盤の看守がいちばんよくわからないのですが、序盤は看守長に忠実なのだろうか?それともただ殴るのが楽しいだけなのかな。よくわからん、そもそもそこまで設定が存在するのかわからん笑。





  • バトル

10番→14-15通路前→19番。後半の19番の奥に立つところからの振りがすきですー前に出てきてからもすきだけど。「指くわーえ」の振りがすき!どんな振りって聞かれてもわすれた!でもすき!!って思ったので次回の自分のためにメモしておきます。あと最後の手首掴んで指折る振りやっぱりすき〜みゅうとくんがすきなやつ。わたしもすき。





  • ベース

初お目見えベーシストみゅうとくん*:.。..。.:*・゚わたし楽器全然わからないので何もいえないけど、みゅうとくんの必死さからほんとに弾いてる(というかまぁ正しいコードをおさえてる)のはわかります。初日は風の子一等賞〜は歌ってけどぶろーくんはっ!は言ってなくてまじ余裕ない手元しか見てない…!だったけど、次に見たときはぶろーくんはっ!も言ってて、その次に見たらそこはwwおまえのパートじゃないだろwwっていう「傷ついた心を〜」まで歌っていましたあぁおもしろい。立ち位置は24番あたりかな?24より上手側から見たら、斜めの角度から見えるお顔がすごく綺麗でした〜。最後はマイクスタンド回収してはけ。ちょっと雑にガッとマイクスタンドつかんではけていくのかっこいい。





  • てるし運び隊

ていうかまずかわいくんこれはwwwwやらくんのことばかにしてるとしかwwwwwこれはwwwww本当にwwwww
で、黒フードでてるしを回収にくるみゅうとくんたち。笑いこらえる気もないみゅうとくん^^全力のキラキラ笑顔で現れるみゅうとくん^^かわいいけどね!!!ほんと、こういうシーンすきだよね……コントとかコントとか。






  • まつたけコント

みゅうとくん出てないけどここすきです。やすいくんの「もらおうか↑?」の発音すきすぎてマスターしたいレベル*:.。..。.:*・゚おしえてやすいせんせー*:.。..。.:*・゚ま、わたし関西人だけど^^






  • ごせきくんとかみやまくんの曲

やっと!!!!ごせきくんのバックに!!!!!みゅうとくんが!!!!!!ついたよ!!!!!苦節何年だよ……(いやおまえは苦労してない)(でも待ってたよずっと)(まぁみゅうとしか見れないんだけどね)
いやもうここがいちばんすきですたぶん。ほんとにかっこいい……、しかし知らないひとである。知らない踊りするみゅうとくんにまた出会ったきもち。何度目ましてだろうね、どんどん変化するね。直線的な激しい動きが多い中に柔らかい動きを混ぜてくる瞬間がほんとすき。「世界を変えろー」の次の歌詞(なんて言ってるかわからないごせきさんおしえてー笑)のとこの手の動きがふわっと柔らかくてでも次の瞬間にはまた激しく踊ってて、緩急あるダンスいいなぁすきだな。初日、最初のステップのとこになんか違和感があって、何だろって思ったら腕を全く動かしてないからって気づいた。右手はだらんっと下がってて左手はポケットに手引っかけてる。そういう振りかと思ったらえだくんは普通に腕も動かしてたのでよくわからない〜ですが。みゅうとくんがポケットに引っかけた左手の指先でトントンってリズムとってるのがすごくすきです。ハイキックも高くてかっこいいしのえると挑発しあうときの表情もかっこいい。また拳なげちゅーしてた最近あれすきですね。あ、あとたかしとの合体技〜。さまりでもろほしくんたちがやってるの見て、こういうのやったことないな〜って思ってたから見れてうれしい。合体技してるときに江田くんがもたれかかってくるのはあれ何なのw
激しいダンスを大きく強く見せられるようになったのって最近だよね、結構。でももうほんと完全にものにしてるなって思った。黒タンク迷彩ボトムを着こなしてガシガシ踊るみゅうとくん、知らないひとだけどだいすきかっこいい。ていうか長い、私の文章が。







  • 闇を突き抜けて

節穴系おたく本領発揮*:.。..。.:*・゚出てくるところ見逃し続けている〜気づいたらセンター奥で橋本くんに殴りかかっている〜。はるはるがロンバクするのここだっけ?想像してたよりすっごいきれいなアクロバットでびっくりした〜!はるはるもほんと器用だよねえ。すごい〜かっこいい。
この曲1階だとストレスしかない笑。ちゃんと見えるお席限られる気がする〜〜〜〜。番号的には25番あたりかな。ラストサビは下手。人差し指立ててぴこぴこする振りがすき。サビ前?のターンがすっごく速くて綺麗だったな、砂グラでもやる沈みながらしゅんって回るターン。ほんと表情でも表現するようになったなぁって思いますこの曲見てると。





  • 入浴後

はるはる活躍のターンきたー!これすごく嬉しかった!ここのコタキくんがかわいいなって思います。
森田看守は眼球がものすごく動いてるけど(看守長を見てる)あくまでもポーカーフェイスなかんじだしここではまだ看守長に対してそんなに疑問抱いてないのかな。桐山くんを殴るときも何のためらいもない冷たい目してるし。ってさっきからつらつら書いてるけどもちろん私が勝手に作ってるサイドストーリーなのであんまり気にしないでください笑。





  • Rivalとか脱獄しようとかのあたり

ここはもう好みというか愛着の世界なのではっきり書くけどふじがやくんのらいばるがすきすぎてすきですきなだけです。決してきらいなわけじゃないです。ただすきすぎるのです。あと5担も言ってたけど、「牛乳は体にいい、飲めるようになれ」の言い方〜これもふじがやくんがすきすぎて〜。そしてそのあととつかくんが2つの牛乳嬉しそうに並べて笑うのがだいっっっすきだったんだよおおおおおお。はい懐古懐古。
やー、やすいくんが看守長の愛人でしかなくてこれはすごい*:.。..。.:*・゚そういえば「確かに」も華麗に江田くんから奪い去ったよねやすいくん!すばらしい!でもやっぱりやすいくん上手だなあ。やすいくんとのえさんは越えられないとは言いたくないけど高い高い壁である。
脱獄しよう!のとこ桐山くんがボソッと「はしもと…」ってつぶやいてた。これは多分あの一帯の席のひとにしか聞こえていない小さな小さなお芝居。






  • 約束の歌

今年も踊らせてもらえてしあわせです。去年の少年たちでいちばん嬉しかった出番でした。ありがとうございます。今年はひろきのところにしめかけくん。
弟を守るように囲んで踊る3人が、本当に、初めて舞台に立つあらちかを守ってるみたいだなぁって思いました。今年の演出すごくすきです。一回り大きくなったみゅうとくんが見せるものも、去年と比べて格段に綺麗になっていて。やさしい表情を浮かべて長い手足を全く持てあますことなく綺麗に踊る姿に対してなんてもう、すきしかないですよねそうですよね。目の前で拝めてほんとにしあわせでした〜ふわふわ。はけ際の動きが一番すきです。





  • 脱獄のもろもろ

約束の歌で最後にはけたみゅうとくんは、15秒後には看守服に身を包んで険しいお顔をしています。お着替えのスピードもだし、テンションの切り替えがすごいね。
森田看守はザコ看守として囚人を追いかけ回してがんばっています*:.。..。.:*・゚よくよく見てたら殴ったり殴られたりする相手ほとんど重岡くんだった、なんとなくペアみたいなの決まってるのかな?すきなのは下手からジャンピング殴りきめてくるとこ*:.。..。.:*・゚あのときのカッと見開いた目がかっこいい。あと重岡くんに噛まれるみゅうとくんもいいですね!え?いいですよね*:.。..。.:*・゚??苦痛に顔をゆがめるじたんなんてお芝居でしか見れないし貴重〜〜しかもそれが噛まれてるっていうのが非常に良い。2階でのえみゅで倒れてるところは、1階のひとたちはしめ(と、あれは林?)に起こしてもらえるのに誰にも起こしてもらえないセルフ感がかわいい。のえるが先に起きあがってみゅうとくん起こしてくれてるけど、いずれにせよセルフ。
わりとどうでもいいことばっかり書いてしまったけど森田看守サイドストーリー(監修:わたし)のクライマックスはこの後ですね。看守長が乱射した流れ弾が安井に当たったのを見たところからが!!(盛り上がってる感を出してみている)。というか実際は発砲した瞬間からかな、その瞬間「え…?」って顔をするのは看守たちがいるのに撃つの?ってことかなあ?で、目の前で安井が撃たれる。それを見たときが完全に目が覚める瞬間だよね、看守長と自分が狂ってたことに気づく瞬間。安井に駆け寄るより先に「なんで…?」って言いたげな顔で看守長を見上げて、呆然と立ち尽くして。ふと我に返って安井に「大丈夫か?」って声かける。その「大丈夫か?」が妙に悲しそうに見えてしまうんだよね。だって悲しいよね、安井くん看守長の愛人なのに(ちがいます)撃たれちゃうんだもん。しかも単なる流れ弾で。ってだんだん主役安井くんみたいになってきたからそろそろやめるね*:.。..。.:*・
まぁ繰り返すようだけど(監修:わたし)なのでそこのところよろしくおねがいします*:.。..。.:*・でもここまで勝手に考えさせてくれるくらいには、みゅうとくんはちゃんと「表現」をしてるということで、すばらしいなと思います!まる!






  • 看守長がくびになる

もうここでは完全に看守長を「悪」と見なしてるよね、森田看守は。個人的にはじゃあおまえは善なのかと言いたいけど笑。看守長がコタキくんに殴られても見向きもしないし(愛人やすいくんはおろおろして駆け寄る。そして「触るな!」と一蹴されて悲しそうな顔をする)。看守長が暴れたら一番に止めにかかるし(愛人やryは一番近くにいるのに動かない)。最後看守長を一瞥して去っていくときの冷たい目が、まぁ何言うかわかると思うけどめっちゃかっこいいですはい。わたしの夢はじたんかっこいいbotになることです*:.。..。.:*・
みんないなくなって、最後看守長とやすいくんだけが残って。一瞬対峙したあと、逃げちゃうんだよね、やすいくん。あの瞬間ほんと切ない。裏切りなのかな、でもどっちが?撃ったのは看守長、逃げたのはやすいくん。どんな顔してるのかなー次は忘れずに見てみよう!じたん以外に双眼鏡使う時が早くもやってきた…☆





  • 出所

「ほら、さっさと歩け」。これの声かわいすぎるとおもうんですけどどうですかね。みゅうとくんの声ってふしぎ。高くも低くもない、特別良い声ってわけでもないけどでもなんか安心する声〜。しめかけりゅうやくん(17)を連行するもりたみゅうとくん(16)。抵抗するしめかけ少年(17)を「しょーがねぇなあ」ってやさしい目で見守るもりた看守(16)(あのクールビズスタイルになっても看守は看守だよね?)。しめみゅの錯誤感たまらんですねー。同い年なのにここまでの大小感を発揮する2人が同じユニットっていうのはちょっとした奇跡だとおもうよー。一見した見た目とキャラ設定は完全にもりたがオスでしめかけがメスなのにどう考えても男らしいのはしめの方で、ふにゃふにゃしてんのがみゅうとで、ギャップもいいよね*:.。..。.:*・で、実際並んで踊らせたら体格差あるの忘れるくらいには対等に見える。うん、しめみゅ魅力的。個人的にはそんなにっていうか全く執着ないけど笑、やっと現れたみゅうとくんがこれから生き残っていくためのパートナー候補、だとは結構前から実は思っているので。そういった意味では、しめみゅはとても魅力的です。(むしろ喰われないようにね、君の隣にいる子は野心の塊だよ、みゅうとくん)。
あれ、これ何のはなしですか?





  • エンドロール

もうあの文字のつまりまくった名前の並びに、安心感さえ覚えるようになりました。






  • イナズマ

センター上手寄り?かな?なんかここ番号メモってないというか確認してもない笑。みゅうとくんの「魅惑のえーんじぇる」は相変わらずハートではなかった^^一回くりえだっけ?なんかのときハートになったと思ったけどまたよくわからない曲線を描いてましたはいかわいい。とにかくすさまじいまでのヘラヘラみゅが降臨してた〜。






うまくことばにできないけどとにかくこれのみゅうとくんは儚い。すごく好きな振りがあるのに、いつも心臓がきゅってなって呆然と眺めてしまって覚えられない−。28番ってメモあるけどそうだっけ、っていうレベルにただながめてしまっている。





  • シェルター

スワンソングが終わったらダッシュ!で階段をかけあがる〜!セットが開いて姿を見せたときの、てっぺんにいる2人のドヤ感はほんとにわくわくする!これからかっこいいもの見せてくれるんだ!って思える!ニヤって笑って客席を見渡すみゅうとくんかっこいいです。遠慮なしに我がもの顔でステージに立てるところがとらびすじゃぱんの良いところ。だがしかしシェルターもうちょい気合いいれていただけると、だな^^





  • ことたい

階段の途中まで降りてそこから一気に飛び降りるみゅうとくん。漫画の中のひとみたいなことするのすきだよね。16-17あたりで客席あおりからの下手通路→A列前センターお立ち台→下手お立ち台→下手通路でちょっと踊って下手扉からはけ。GCから見たら扉から出たあとの後ろ姿も見えたんだけど、みゅうとくん次の関西の曲踊りながら去っていきました笑。8日のたきつマンションでとてもひどい姿(きっぱり)を晒してからの9日のできごとだったので、覚えようと少しは努力をされているようで何より*:.。..。.:*・と思いました。まる。





  • ずっとらぶ

階段上のセンター。センター厨(もりたくんのことではなくわたしのことです)(もりたくんも大概だけど)は些細な立ち位置でもお喜びです。きらきら笑顔で熱唱しながら踊るみゅうとくん。みゅうとスタンダード!なブレなさかっこいいですねー。





30番。白衣装で心こめて歌うみゅうとくんはすごく綺麗で、なんかどっかの国の王子様と言っ、たらだいぶ過言ですけどまぁ言わせてください*:.。..。.:*・初日にね、みゅうとくんこの曲のときマイク持ってない方の手をものすごく強く、ぎゅっと握ってて。途中で気づいたのか、ちょっと笑いながらふわって手を広げたんです。ずーっと、緊張してたのかなって。無意識に力入っちゃうくらいずーっと。もうすぐ無事に初日が終わるよ、そんなみゅうとくんの笑顔はいつもよりちょっとだけ幼く見えました。





半分くらいわたしの脳内を書き連ねただけという*:.。..。.:*・これはひどい*:.。..。.:*・でもただ見てるより、考えながら見た方が楽しいじゃないですか。こんなこと考えてるのかな、こういう表現なのかな、とか。たのしい。まぁ平たく言って少年たち飽きたけど^^でもせっかくみゅうとくんが出してもらってる舞台を「ツマンネー」って言いながら見るのはもったいないよね。

ということで今回もマイペースに見てゆければと思っています。早く次の観劇行きたいな−!ごせきさんの曲だけ10回くらいやってくれたらいいのに〜。



で、Jail in the Sky、とは^^?



さーたきつドームも早くまとめなきゃ〜。あくせるげっだんりあでらせくさま!笑





拍手ボタン
(※前ダイアリの使い回し拍手なので笑、メッセージが前ダイアリ仕様ですがしばらくしたら直します)