読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Live Houseジャニーズ銀座〈ジャニーズJr. Prat2〉 *1

310 CON

先にセトリに沿った感想をまとめますね。思ったこと、の羅列なので、見たもの、はあまり書いてないです。


これがざっくりとした感想、あと、なぞさんとなぞさんにおけるみゅうとくんっていう作文と、MC関連の自分的ホットワードまとめ、の三部作予定…たぶん最後までたどりつかない。





  • overture

キスマイコンのやつみたいですね。全体的にキスマイの曲も多いし、そういう点でも今回の総合プロデューサーはやすいくんなのかなーって。初日、電子音のノイズみたいなこのoverture聞いて、「あぁきっとかっこいいんだ!今から始まるものは絶対にかっこいい!」ってわくわくした!





段上に6人の姿。色違いのインナーが、今だけでも6人でひとつなんだってことを教えてくれる。みゅ赤、はぎ青、ひー黄、ふか紫、やすピンク、もろ緑、かな?年少組が赤青なのが何か良いな好きだなって思う。深い理由はないです笑。上4人から守られてる、って気がするからかな。本当にだいじにされて、支えられていたなって思うので。まぁニュアンスです。色は自分たちで選んだってMCで言ってた。ふっかは河合くんと同じだから紫にした!って言って河合くんに「キモチワル…」と言われてました、ヲタク乙。
フェイクとかバッボーーーイ!とかは主にやすいくんいわもとくんはぎちゃんが言ってた気がします。わりと全編にわたり「気がします」をつけて読んでください…。みゅうさんが大サビ前のいちばん良いところであおりを…!「もりあがっていけんのか」的な…なんて言ってたか忘れてしまったごめんよ。みゅうさんの慣れてない煽り方を可愛いって思ってごめんよ…!!!かわいかった…。







  • Fire Beat

ばっぼいからふぁいやびとは攻めてきますね…!あとから気づいたけど全編に渡って、特に前半曲、ごりっごりの上昇志向ナンバーばっかりなんですね。勝ち残ろうぜ、欲しいものに手を伸ばすんだ、一瞬のチャンス掴み取るんだ、世界を手玉に取って転がせ、、などなど。意図的なのかそうじゃないのか。でも今、彼らに抱いててほしいのはこういう感情だから。どうかそのように突き進んでください。
やすいくんの「Are you ready!?」めっちゃかっこよかった、やすいくんかっこいいこの単語この先きっと頻出。みゅさんのヘドバンは、ヘドバンっていうか…?だったけどそこにロマンは求めてないから特に不満はないです笑。上手から下手に移動するときにみゅさんが誰かの肩に手おいてハイキックして飛び出すのがすっごいかっこよかった!何もかも蹴散らしてくれそうな高いハイキック。はぎやくんがガッと肩くんでもたれかかるようにしてきて二人で歌ったあと、はぎやくんが離れていったときのみゅうさんの表情がなんかすごくぐっときた。一瞬ふわっと笑ったのだよね。暴れん坊はぎちゃんに「もーしょーがねーなあ」ってかんじで優しく笑いながら、はぎちゃんが乱してった衣装を直していました笑。





  • 喜びの歌

とまらねええええええええ!!!はいわもとくんかな??
ここから通路降り。通路に出てきたときのリアクションでお客さんの温度というか平たく言うと質?がわかると思ってるんですが、想像以上に舞台班色が濃かった…笑。キャーーーー!!の言い方とタイミングのわからない舞台班系ヲタ。本人たちはもっと盛り上がってほしかったかな…?って思うとちょっと申し訳なく感じたけど笑、なんか、笑ってしまった。そうだねえ、舞台もいっぱい経験してきたねえ、みんないろんな道歩いてきたねえ、もちろんヲタも、って思って笑。
通路降りる前にいつもいわもとくんとアイコンとってたのこの曲かな?目あわせて笑いながらステージで交差するひかみゅ好きでした。








  • Luckey Man

ふっかの「とりあえず、歌いまーーーーーす!!!」が超すきだった!
みゅうさんのラキメン*:.。..。.:*・゚結成時から脱退までHHJに未練と文句たらたらのまま大人になった(うそです最初から大人でした)私ですが、HHJの最高傑作は少年のラキメンだと思っています。理由は、とにかくあの少年のみゅさんがかっこよすぎるから!それだけ!笑。わりと、好きだと思ったところちゃんと映ってる珍しいパターンだったし、って話それた。
しかもみゅさんが今回も「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン」してました。あぁ、「満タンcarなんだっ!」のはぎちゃんがかわいくてかわいくて…(これはまた4年前の話)(今回誰とみゅうとがラップしてたのか…?全員?)。






  • メンバー紹介

初日は一人ずつ出てきてたけど、次の日から全員ステージにいるようになってた。3日間だけだけど、ちゃんと反省して修正して、ってやってるんだなぁと感じられてうれしかったです。やすいくんのとき「やっすうぃ〜↑↑やっすうぃ〜↑↑」なみゅさんがかわいくてだな…。人差し指上にむけて自分も↑になってた笑。へらへら笑顔で楽しそうで本当にかわいかった〜〜。
ラスト6人で踊るところのみゅさんかっこよかった!サイドの切り替えが速くて、ほんと体重の乗せ替えが綺麗。





  • RIGHT NOW

息つく暇なんて一切与えないね!?メンバー紹介ダンスから一瞬だけ音と照明が落ちて、次の瞬間始まる「RIGHT NOW....」。一瞬でステージがピリッとした。
少年でも思ったけどとにかくフォーメーション移動がかっこいい!最初の、いわもとくん先頭みゅうと頂点の、あれ何型って表現すれば?、あの、テレガイに載ってるので!見てください!(投げた)。あれも本当にかっこいいし、一番すきなのはみゅうと先頭で縦一列→前5人がバッと左右に散って最後尾のやすいくんにスポットがあたるところ!あれ本当にかっこいい…一番奥で光浴びて歌うやすいくんがまさしくこの6人のボスだったよ…小さいけど…。
私ずっとえびさんのファンだったので、4人(時代のほうが長く見てた)ってフォーメーション作るにも限界があるじゃないですか。でも6人ってこんなに可能性無限大なんだって、なぞさん見て初めて知りました。組み合わせも配置も本当に絶え間なくくるくると動き続ける。山田くんのバックのときからこれは思ってたけど。
「たった一つ見せる世界 偽者じゃない君がいる」。この歌詞、すごくすきです。






  • Dancing Star

キスマイバック組がみんな声をそろえてかっこいいっていううわさのダンスタ!初めて見たけどオリジナルと同じ振りだそうですね。「踊れる集団がやったら絶対かっこいいはず!」って元キスマイ担からも聞いていて、なぞさんのダンスタ見て、「あぁそれって要するに今目の間にあるもののことだ」って思いました。ことあるごとにこれ思ったけど「そうだったこの人たちは選ばれた人たちなんだ」ということ。何をしても平均値以上、本当に「優等生」「エリート」であるということ。どさくさにまぎれて書くけど、みゅうとがコマのヒトツになれる環境ってなかなかなくて。いつもどこか突出した存在になってしまっていた頃があって。だけどこの中にいるみゅうとは、正しく1/6なんですよね、むしろ悔しいぐらい。1/6にしかなれない。ヒトツヒトツのピースがあまりにも存在感ありすぎて。ざっくりいうと「みゅうとでさえ埋もれる」集団。そりゃあ、かっこいいんですよ、何を踊ろうとも。
ってことをダンスタ見ながら真剣に考えてたよ!!笑。パートが、やすひー→もろふか→はぎみゅだったのが意外でした。この6人ははぎやす、もろふか、ひかみゅ、を崩さないと思っていたので。変化球イイネ、赤と青(みゅうととはぎちゃん)がステージの端と端に立って歌っている絵はすごくすきでした。
みゅうとさん本当に筋力ついたなぁとしみじみ。いや細いのだけど。こういう左右や縦方向によく動く振りでもまったくブレなくなりましたね。しゃがんでスパンっと立ち上がる動きかっこよかったなあ。最後に6人横並びでバク転!みゅうとさんのバク転おひさしぶりです!笑。曲がったりはしてなかったので、衰えてはないご様子でした。







  • 小MC

「恒例の安井情報」こと当日券の人数情報など笑。MC関連はあとでまとめますたぶんまとめませんいやまとめます…。







  • TABOO(いわもとくん)

歌いながら合間に軽々バク宙はさむってすごいねー。もろほしくん踊ればよかったのに…よみがえるえびざ…あのときはTABOO組のひととこんな風に一緒にコンサートする未来なんてね〜。






  • Torn(いわふか)

原曲もあんまり知らないし踊らないしいわふかの関係性も実はろくに知らないので、何をどう受け取ればいいかさっぱりわからなかったです!!!!まる。







  • もう君以外愛せない(もろほしくん)

ありきたりなことしか言えないけどもろほしくん歌うますぎわろた。普段カラオケで何歌うんだろ〜〜ほかにもいろいろ聞いてみたいな〜〜〜〜。
はぎやす出てきて鉄板の流れ。







  • モロササイズ

もろほしくんはきちんと自分の役割を認識していて賢いなぁと感心しきり。
しかし、二の腕をぷるぷるさせる動きをするヲタに向かって「これ恥ずかしくない?(客席のリアクションが薄い)……チッそうでもねーのかよつまんねー恥ずかしい思いさせたくて考えたのに」と言い放ったやすいくんのキャラブレのなさもすばらしいですね、感動した。やすいくんは「かわいいものには毒ばっかり」的な薄っぺらいキャラ作りの仮面の下に狡猾な素顔があるところまで全部透けてるところがすごく良い。透けてるっていうか本人隠す気もないよね。そこが清々しいからまったくいやに感じないし、やっぱり根本的に能力が高すぎてそういう部分はどうでもよくなる笑。あれ、もろほしくんのコーナーなのになぜこんな話に。






  • BBJパロ

どーーーーん!!!って自分で言いながらカズ立ちするカズさんかわいいしやたらどーーーーん!の声高いカズさんの中のひともかわいいしトータルしてカズ立ちしかキャラの立てようがないカズさん本当にかわいい。でもみゅうさん、便利な武器手にいれたね〜〜〜乱用はよくないけど、わりと知名度ある一発芸の存在は強いのでは!?
正直もろほしくんのせいでバッボーーーーイ!のアウトロ聞いたら武藤ポーズしてるもろほしくんしか浮かばなくなったよお*:.。..。.:*・自分でお立ち台押して現れるもろほしくんかっこいいよお*:.。..。.:*・゚
あまりにも堂々とハラダさんをネタにするもんだからどう解釈すればいいのかわからなかったけどハラダさんマジでガチでリアルにザコキャラなんです????ハラダさんが自分の出演証明するためにBBJポスターの裏側に自分とカズさんのアップ貼り付けてたんだけど、それを恥ずかしがるみゅうさんがかわいくてかわいくて。みんなハラダ見てるからカズさんたいして見られてないよ☆って思ったけど、「そっち(裏側)ヤダ…」「やだやだやだ俺が恥ずかしいからやだやだ!」ってひたすら主張しては弱ってるカズさん萌えのかたまりや…。






パロ内でそれぞれチームのトップのお歌を。ハラダに抱きつかれて嫌がって逃げるカズさんソークールでいいですね!!!なんか歌がおもっきりかぶせなかんじでちょっとはらはらしたけど笑、もろほしくんいるから問題ない!





  • ZA ABC(はぎやす)

ツースター!って言ってたけどそこはぜひツインスター!って言ってほしかったリトルツインスターズ*:.。..。.:*・゚





歌ってる後ろでハラダに抱きつかれて振り払うカズさんかわいい〜。けんとくんとふーまくん見に来てたとき二人ともこれ見て大喜びしてた特にけんとくん笑。立ち上がる勢いで沸いていた笑。






  • モロササイズ

モロササイズするみゅうさんぐうかわやで*:.。..。.:*・゚おまえが恥ずかしそうにするな*:.。..。.:*・゚







  • MC〜みんなのきもちをひとつにしようのコーナー

これは長い。これは後日。







  • ミッドナイトシャッフル(96はぎちゃん)

生まれ年が1年違いというすばらしくうまくできた振りからのメドレー。
なんかわりとシュールな振りで歌っていらした。






みゅさんが真ん中にでてきて「1995年!ぶいしっくすでみゅーじっくふぉーざぴーぽーう!」。ぴーぽーう!かわいい。なんかゆるゆるふらふらしてた、あれが正しい振りなの?笑。最後はゆるゆるピース☆







  • LOVE YOU ONLY(94もろ)

おんりーゆー!でびしっと指差しするみゅさん。階段のぼって段上へ〜。






  • excuse(93ひー)

ふかひーみゅ。なんかすごくすきな並びでした。あとから歌詞教えてもらったんだけど、17さいに歌わすにはなかなかあれですね☆





  • 太陽のあいつ(92ふか)

みゅさんご機嫌でこぶしを振り回していました〜。






  • Winnig Run(91やす)

うぃにんらーーん!だいすき。本家聞いたことないけど笑。きすまいがやってたよね。うぃにんらーーーん!やすいくんローラーしてた。






  • ドラム(はぎちゃん)

スネアドラム?っていうんですか?ほんと自分がやってた楽器以外まったく詳しくない…。照明がちょっと暗めで、スポット浴びたドラムが静かに光るかんじがかっこよかったな。光に音はないけれど、鈍く光るっていうのかな、とにかく綺麗だなあって。落ち着いて見れたのも初日だけだったけれど。このあとに始まるものを知ってしまうと、ね。







  • MAGMA(はぎみゅ)

結果としてこの選曲間違いだったのでは!?にたどりつきましたいきなりすみません。知っている人間はバックグラウンドを思い起こさざるを得ないし、知らない人間は知らない事実と向き合わざるを得なくて。私は知っている、けれど、でも過去に私が抱いたわけのわからん想いを、ここに持ち込みたくはなかったなぁって。まっさらな気持ちで今のはぎみゅを見たかった。それができないのは私がわるいのだけど。
みゅうととはぎちゃんはどういうつもりでMAGMAを選んだんだろう。意図がないとは言わせないさすがに笑。あのころ、が、二人にとってどういう存在なのかって、特に考えたことないしあんまり知りたくもない笑、けど、大切なのかなぁ。それとも「これを歌うとファンはきっと喜ぶ」って二人で選んだのかな。それはそれでかわいいなすごく、かわいい。
MAGMAを歌っていたのは、もう決して隣には並べなかった頃。はぎじゅりとみゅうとの間には何重も線が引かれていた頃。いっそ早くそこから解放してくれ、って思ってた頃。だから、単に「HHJのとき一緒に歌ってた曲」ではないからなおさら、今みゅうとの立ってる位置が、そこに立てていることの意味が、わたしに突き刺さってきたよ。
まぁばぁさんの感傷はどうでもよくてですね(こんだけ書いといていまさら)、みゅうとさんかっこよかったですねえ本当に。2人でステージに立ったってひとつも隙間がないよ。空間を掌握してた。そりゃ本当は1人でステージに立つ姿見たかったですけど笑。まぁ、これが今の立ち位置であると、現状を再確認ですね。お互いの胸をトンッと突き飛ばすように離れるところが好きだったなあ。離れたかと思ったらまたグッと近づいて、背中合わせで立ち位置入れ替わっておしまい。2人であそこまで強弱つけた見せ方してくれるの嬉しかったなー。
いやでもやっぱ何よりも、二人とも大きくなられた……が先立つよわたしは…。160cmこえたかな〜?とか言ってたんだよずっと背比べだった。20cm。それだけ伸びたら見える世界も変わるんだろうなあ。







  • Lost My Way(やすいくん)

はぎみゅは壮大な前座でしたありがとうございました…はぎみゅさえコマとして使うやすいくんかっこよすぎる…なんなんだこの人は。エンペラーか。







既存のものを壊さずに変えてゆくって一番難しいことなんだと思うんですね。ベースは山田くんありきのフォーメーションで、それを少しずつ組み替えて一人ずつ入れ替わりでセンターに立つ。ただでさえ難解な立ち位置移動を繰り返すのに、そこにさらにくるくるとセンターが変わるってもうついていけないなんなのかっこいい!!!!ってなったわけです。みゅうとさんのパートは「教えたいもの見せたいものたくさんありすぎるのよ」。教えてほしいことも見せてほしいものも確かにいっぱいあるんで今後もよろしくお願いしますね。
特に終盤のひかみゅ→はぎやす→もろふかの流れが圧巻だった。短いフレーズごとに2人ずつスポットがあたって、流れがまったく途切れなくてきれいだったな。







  • アイノビート

キスマイさんの映像何回も見てます…アイノビっていうと突然のベーシスト騒ぎしか思い出さないけど、ダンスverなどというものがあるとは。
なんていうか一番、迫力を感じた。迫ってきた、空気が。6人全体が放つオーラが。これが「一体感」ってやつなのかなと思った。一体感さえ作り出せるのか本当のホンモノだったのかは私にはわからないけど。
最初のニワトリみたいな動き(後ろで手組んで胸揺らすやつ)、みゅうとさん全然おもしろくなかった!完璧にかっこよかった!!ひとつ間違うとめっちゃ面白い仕上がりになりそうなのにあの振り。カウントごとにアクセントついててほんとにかっこよかった〜。サビの1列になるところも好きだし何よりやっぱりダンスパートはほんとに魅入ってしまった…。魅入ってほうぅ…ってなってると突然群れから離れたみゅうさんが「これは君を求めてるSign」って囁きだしてもうだめだーーーーーもうおれはーーーーーってなるよなったよアイノビ少年とかでやりませんか…。アイノビもダンスタもいろんな人がやっててかぶるからできなそうでつらいですね。






  • ハルカナ約束〜トラメ

いつだっけ?通路に降りようとしたもろほしくんのことをみゅさんが突き飛ばしたの笑。後ろからどーーーん!って押してもろほしくん通路に落ちた笑。もろほしくんに容赦ないよなあ…それだけもろほしくんが本当に心の広いお人なのでしょう。ひとつのお立ち台にもろみゅ二人が乗っかって、もろほしくんがバランス崩しておぉって抱きとめるみゅさん男前でかっこよかったけどそのあと「なんでおまえと抱き合わなきゃいけないねーん!」みたいにへらっと笑った顔のほうがドキッとした。はぎちゃんとすれ違うときにはぎちゃんがぎゅーーー!って抱きついてきてたのもかわいかった〜〜〜。はぎちゃんの抱きつき方って子供のそれでめっちゃかわいい。
お席の都合上6人とも近くで見たけど、自分のファン見つけたらみんなほんと、瞳が動くんだよね。近くで見ても嘘がない。もしくはそれでも嘘だと悟らせない。どちらでもいいよ、本当、は別に要らないから。みんな優しいお顔していたよ〜〜。






横並びで「はい右いきま〜す!」「次左いきまーーーーす!」ってしてたのすっごいかわいかった!!かわいいかわいい。みゅうさん足もつれてた笑。いわもとくんと肩組んで走り回ったり、はぎちゃんが突進してきたり、かわいかった!!!!







(アンコール)

なんかここまで露骨なやつ久しぶりに見た!!と思った笑。かつん〜きすまい以来では。あ、たっきーは別枠として。最近のじゅにあの皆さんは良くも悪くも?「優等生」なのかなーていうのをこれを見て感じるなどと、きっと本人たちの思惑と180度ズレているのだろう笑。あ、でも「おれたちがこういうの意外っしょ?」みたいに言ってたから、あながち間違いでは…??
最後バラくわえて振り返るとこ、初日みゅがバラ忘れててわろた。あからさまに「やっちゃった〜」って顔するからさらにわろた笑。そしたらいわもとくんが自分のバラをスッと差し出してくれてね…甘い…今回いわもとくんはほんっっっっとにみゅに甘かった、どうしてそんなに!!って思うほど。みゅの父だった。でもきっと「今回」ではなく「いつも」なのかな、いわもとくんに頼り切るみゅうと、べったべたに甘やかすいわもとくん、っていう構図を知る機会がなかったというだけなのかな。なぞさんはいろんなことを教えてくれすぎてキャパオーバーですわたしが勝手に笑。まぁこの関係性含むなぞさんたちについてはまた別エントリで……別エントリをいくつあげるんだろう…。ちなみにもらったバラをぱくっとくわえたみゅうさんの大型犬度がかなり高かったことをお知らせ。









ふまけん来たときは2人も一緒に。相変わらずふーまさんのお洋服ぺろんしてた。わりとそれのブーム長いな!しつこいな!笑。
ボタンがなくて前とめれない仕様のシャツ着てるみゅ。恥ずかしいらしくずっと手でシャツおさえてた笑。あと2日目から薔薇で遊ぶことを覚えていた、薔薇振り回してもろほしくんとかはぎちゃんをびしびししばいてた笑。でもやっぱりシャツの前はおさえたいし薔薇も振り回したいし歌わなきゃいけないし、わ〜〜〜〜ってなっててめでたい男だな!!!!と思いました笑。薔薇くわえたまま歌いだして当然薔薇は落ちて、「あっ><」ってなっててなんかもうため息ついた、私が。






また客席に出てきてた。泣いちゃってたラストの回は、顔伏せたまま通路走り抜けていってもうなんか可愛いくてこっちも笑い泣きだよ笑。






  • DAYBREAKER

ラストだけWアンコで。なぜデイブレなのか笑。やすいくんが「盛り上がる曲選んだよおおおお」みたいに言ってたから、ジュニアにとってはわりと鉄板曲なのかな…?エビキスコン、のインパクトって大きいのかな〜って思った。みんな出てたもんね。あ、もろほしくんが出てたかは知らない…。
なんかもう、みゅさん泣いてたね、ってことしかわりと記憶にない自分が最高級に残念です笑。ご挨拶の内容とかはまたあとで〜あとでばっかり言って未来の自分を追い詰めている〜〜〜。ひとまず感想はおしまい。なんか思い出したら勝手にところどころ追記します。






拍手ボタン