読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ザ少年倶楽部公開収録 20150713

310 公録

らぶぴーす!

(※曲のネタバレはしてないです)





正直なところ、結局少年のことをどこまで書いていいのか線引きに困ってる笑。
忘れちゃうから自分のために書いておきたい気持ちはあるんだけど~けど別でかぎつけたブログ作るのも面倒だし~~~みたいな。グレーゾーンすぎて手が出せないぜ~。

ということで備忘録的に、トピックスだけまとめておこうと思います。何やったかは世の中に出回りまくってるので、あーこれはあれの話だな的に読んでいただければ。というかなんか曲ごとにまとめなかったらすごい重たい話になってしまった…笑。


  • ベースもできるスーパーアイドル

出番は全部で6曲!うちベース4曲。楽器もできるって本当に強いな…と実感した。
正直に言ってクリエ発表されたときは「たかよしがベースやればフロントいけるのでは??」って思ってたんですよ、今思えばたかよしに失礼な考えすぎるのだけど。楽器に縛られちゃうことに、うーん…て思ってたのでその時はまだ。けどこうなってくると今はもう誰にも譲ってほしくないと思ってる。ヲタクのお家芸、掌返し…笑。だってベースがあることでこんなに出番が増えるのだから。新たな武器を手にしたみゅうとくんは本当に強くてかっこいいですね。正直、ガムパvol8のときにベースという選択肢に出会ってしっかりそれと向き合っていなければ今はないのかもなと思っていて。クリエHに出れたかもわかんないし、そしたら今こうして少年に出れたかもわからない。自分で自分の居場所を切り拓いて、新たな武器を手に戦うみゅうとくん本当にかっこいいなー!きっとみゅうとくんはダンスも歌もベースも何もかも手離す気なんて一ミリもないんだろう。全部つかんで引っさげたまま、走りぬこうとしてる。だからヲタクが、あれやだこれやだ言うのってほんとよくないな…と過去の自分にのろいをかけておきました笑。
楽器隊としての居場所を確立できたのははぎさながいてこそだと思うからそこもありがたいな~って感じてます。巡り合わせだね。夏フェスいけるといいね笑。

  • そもそもベースをやるということ

がどうしてもエモい。誰もが認めるダンスエースが、あんな必死にひたむきにベースに取り組んでいる事実が。どうしてそんなにもまっすぐなんだ。踊ればみんなが誉めてくれるし、踊る自分を求める声だってきっと届いているだろうに。それでも、必死にならなきゃいけないベースをがんばる。ベース弾いてるみゅうとくんを見るといつも、胸がいっぱいになるのです。

  • 一着で二度おいしかった

衣装替えたぶんなかったんですけど、途中でジャケットを脱いでイメチェンしてくる技を…。OPとメインで曲やるときはナポレオンっぽいゴテゴテしたジャケットに宇宙柄?の裾がひらひら出てて黒スキニーで、なんか悪い王族のようでとてもかっこよく。みゅうとくんのあの、衣装が豪華であればあるほど品が出て衣装に着られることが一切ないかんじ本当にすごい。で、バックでベース弾くときになったらジャケット脱いで出てきたんですよ、単純に暑かった説もあるけど、ジャケット脱ぐと宇宙柄の裾ついたグレー?のTシャツ(あの裾はインナーの一部だったようだ)に黒スキニーで一気にシンプルでスタイリッシュなバンドマンに…。何着ても完璧に着こなしてて天才としか。しかしあれ誰の衣装なんだろうな~?
ちなみにいろんな人に裾めくられまくっててかわいかったです。はんちゃん、もろ、はぎちゃん、かみやまくん、ふーまくんなど。いじりたくなるんだなほんとにこの人は…。

  • 第三勢力

OPの幕があいたら、センターに青衣装のキンプリ、下手に赤衣装のすとんず、上手にさなはぎみゅたろ黒のんもろたかよし白の黒白衣装の7人がいて(あとその隙間をぬうように独立組織はんますカウアンがいた、衣装はオレンジ)。ちゃんと対等に位置してるのに、ここだけ個人戦なんだなあとそのコントラストに思いを馳せてしまった。わたしの超絶個人的な思いとしてははぎみゅうたろうには一緒の衣装をきて一緒のお仕事をしてほしいので、もういいじゃん組もうよ…もうここしか選択肢ないじゃん…と常々感じていることをさらに強く思ってしまったのであった。
はぎみゅうたろが3人並んでるのを見てやっぱりここだと思ったし、周りを見たらいつまでも個人戦をやるのは限界があるとも思った。個人戦だからこそ自由にやってこれた部分もあるし個人戦な中で勝手に手を組んで上めざそうぜ!ってしてるみゅうたろうが好きなんだけど、けど名前がない不確かさをひしひしと感じる今日この頃なのです。つまるところは生き残ってほしい。それだけ。

  • パリマニ始まったかと思った

さなはぎみゅたろでやった曲の歌いだしというか冒頭のラップ?せりふ?がみゅうとくんだったーーー!!!奥のセット間の暗いところに4人スタンバイしてるのは見えてて、足ではぎちゃんがいるのはわかって(ハーフパンツ衣装だった)、あっこれみゅうとくんもいるなって思った瞬間照明が明るくなって、そこには3人を引き連れて歩み出てくるみゅうとくんの姿があった。ちょっとかっこよすぎて、わたしは狭い客席なのにがちで後ずさりしました笑。4人ほんとに、とがってて、強そうで、もろがさなになってもこの色は変わんない要するにはぎみゅたろがしっかりと持ってる部分なのかなと思った。どうだこれがあのピースフルな3人が見せるものなんだぞどうだー!っておまえだれやねんみたいなドヤ感をわたしは抱いた。
案の定この曲知らなかったんだけど、あとから歌詞調べてみた。ほんとどうしてこうずるい曲ばっかり歌うのかね、過去はワークエに始まり…ほんとに笑。「We'll be No.1 譲れないから この世界を奪い取るのさ」。はよ奪い取ろ。

  • らぶぴーす!

さっきのちょうとがってたもりたみゅうとさんどこ…ってくらい楽しげにぴょんぴょん飛び跳ねてけんとくんの後ろでベース弾いてた。ほんとかわいかった~~。かれかの!らぶぴーす!(もはや曲名言ってる件)。これほんとみゅうとくんの強みだよね。ほんの2時間のあいだにこんなに別の顔を見せる。けど多分これ違う週にOAなんだよね…テーマ的に。そこが惜しい。できれば同じ週がよかった~~見せつけてほしかったもりたみゅうとの自在なポテンシャルを。


  • はぎみゅ幼稚園そのた

楽器スタンバイのとき下手からわーーーーーってなんか走りこんできて、今のなに!?って言ったらいつもの同行者に「いや、そちら様ですけど」と言われ。よく見たらはぎみゅでした。たのしげ…。終わってからもお手振りするみゅうとくんのとこに突如がおーーみたいに突進してくるはぎちゃん…なんか意味わからんことでめちゃくちゃ楽しそうなところがまじはぎみゅ。よいはぎみゅ。
ベーススタンバイしてるときにかみやまくんとずっとお話したり、はまだくんに勢い芸みたいなのされたりw、のぞむやふーまくんになんかいじられたり、いろんな人と楽しそうだった~~~曲中にもつかちゃんやとっつーと笑ってたり。あとメインでやる曲終わったあとMCブースのきりやまくんがかっこよかったでー!って言ってくれて、みゅうとくんがそこまで行ってグータッチしてたのもかわいかった。
あとはさなみゅだなーじいまご…。なんの曲だったかなー最後にベース音だけ残る曲があって、そこ弾いてるみゅうとくんのことをさなじいがめっちゃ優しい目で見守ってたの。微笑んで。あーこうやっていつも見守ってくれているのだな…としみじみした。じいまごー。基本対の位置にいる2人だけど、何回も目あわせて飛び跳ねたりしててかわゆかったです。

  • そうかわゆいといえば

髪型!!襟足さっぱりまるいフォルムがかえってきた~髪色も落ち着いてたし、さらさらになってた笑。トリートメントは偉大。やっぱあのスタイルを有するわけだから、惜しみなく出してこ。髪がさっぱり短いとスタイルの良さがさらに際立つから~好きだよーーー。



以上!ざーっと書いたらめっちゃ長い…笑。来月が楽しみだなあ、OA早く見たいなあって思えるのって、本当に幸せなことですね!
夏の幕開けももうまもなく。どんなみゅうとくんに会えるかなあ。わたしは2つある夏のうちひとつしか行かないんですけど、けどどこにいても一番輝く存在であることは、もう願ってるんじゃなくて確信してる。みゅうとくん10代最後、最高の夏になりますよーに!



何かあればこちらから→拍手ボタン