読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマステジャニーズキング 高橋海人/Snow Man/Love-tune

310 CON Love-tune

ハタチの夏1st stage。




  • テンション

「We are L.O.V.E.T.U.N.E!!!!!」これサイコーに上がる。上がるよやっすー!みゅさんは主にニューエラみゅだったけど前髪流してるときはニューエラ手に持ってるみゅでそれ意味あんのか!?と思ったり思わなかったりした笑。あれを執拗に(笑)かぶり続けてるのもイメージ、キャラの定着という狙いがあるのかな。ずっとかぶってるよね。ちゃんぷクリエの頃からだっけ。
パートは「振り返らずただ進む今さら何確かめるのかな所詮疑問なんてどこへやら」をれおもろみゅ。しょうきが「今さら?なに?確かめるのかな!?」って語尾上げて歌うのめっちゃすきだった笑。\これからこれから!/をほしがるみゅーさんカワイイ。言わせたあとは絶対フロアに向かっておっけー!ってしてくれるみゅーさんがすき。

  • LIPS

らぶもオラついてるけどすのの(っていうかひーさんの)煽りもまあまあコワイ笑。らぶすのはMCとかはとっても平和だけど煽りはわりとコワイ笑。あべくんがさわやかスマイルをキープしたままオラついててコワイ笑。

みゅーさんがばっぼーい!しないBADBOYS!笑。幕あいたとき一番前にひーさんとみゅーさん並んでるのほんと双璧ってかんじしてよい。

  • 完全マイウェイ

大体すぐバルコにあがってく。大体人が少ない方へゆく。ちゃんと全体を見てる。

  • おーさまきんぐ

さまさまきん!さーまさまきん!なつのーどまんなかーーーー!キャッチーで良い曲だよねー。

  • スカリミ

基本的にしょーたがドヤ顔キメて歌ってるの見るのが好きだから「君の隣でそっとこの手伸ばすから」はとてもよかった。すごいなあ「自ユニにしかキョーミありません!」の一族のわたしでもどのパート誰が歌っててどんな振りかってすぐ浮かぶ笑。Hey~~で手おろしたくなるし、怖いものはないからで手あげたくなるし笑。今回はすのパートも全部楽しく見てた。すのは見てて気持ちいいですよね。乱れがない。けど遊びはあるから息苦しくない。ちゃんとライブ。

  • エタマイ

羽を広げた赤い鳥に、箱ごと飲み込まれてしまう。あの感覚サイコーに好き。絶対的な空間支配。上手段上で踊ってるときのもろみゅのシンクロ度合いがよかった。もろみゅはわたしの中でしめみゅと二アリーイコール。体型踊りのスタイル音の拾い方何もかも違うのに不意に合う瞬間があってぐっとくる。段上にいる間中、絶対零度の目をしてクールに踊ってるみゅーさんめちゃくちゃかっこいい。
サビ前、最後に階段を降りてきてほんの数歩であっという間にセンターに出てくるみゅーさん。らぶの中で「ここぞというダンスの見せ場」は「森田がセンターであるべき」と位置付けられてる(と勝手に思ってる笑)のが本当に好きだなー。みゅーさんが目立つのが基本的に好きだし笑、徹底した戦略が見て取れてよい。サビは「君はそう言った」のあとの足振り上げて回るターンが好きだった。
「今風前のLife つまり解放」「理想や金額(チカラ)じゃない」「Let It Go Now!君の未来だ」「Let It Go Now!本当のYour Life」。今回のサマステで「みゅうとの歌声、なんか好きだなー」って声をたくさん耳にしました。めちゃくちゃうれしい!です!わたし調べだと「君の未来だ」担が多い。わたしもそれかなー。未だになんて表せばいいかわかんないなあ、優しくて穏やかな声、だけど、聞くと心の奥をぎゅっと掴まれる感覚があるんですよね。中毒性がある。柔らかな中毒性。「君の未来だ」って歌いながら、客席に向けて2周ぐるーっと大きく円を描く。会場中がみゅうとくんの「君」。アイドルだなあ。そんで円を描きながら優しくふわっと笑う、あの顔が大好きです。

  • Remedy

はばくん。を、ずっと見ていた。ハイクラクリエのHairでも思ったけど、あの無垢なベビーフェイスで無表情のまんま、びっくりするくらいかっこよく踊る。なんか背徳感がスゴイ笑。見ちゃいけないもの、見てるような気分になる。

  • バンバカ

べびばん!ばん!ばーん!\ばーん!/。1カウント遅れてバーンするみゅーさんカワイイ。顔突き合わせてきゃはきゃは笑ってるさくみゅ。何よりもピースのふかみゅ。どこまでもいつまでもふっかはみゅーさんのお兄ちゃんだね。ふっかの前ではいつだってちょっぴり傍若無人な弟。

  • アミーゴ

幕閉まる直前のさくみゅ小芝居の解説はよ笑

  • 愛かた、バニラ

バニラに変わった初回、幕開いたときちょっとステップ踏んでたんだよねーふかもろ。しょうきのバニラ見たさ。ひろちゃんの(わたしの中でしょうきとひろちゃんも二アリーイコール笑。対みゅーさん的に「いてくれてありがとう」感とか、単に歌うめえダンスうめえポジとしても。ちなみになかだのひろちゃん)バニラは後日見れた。

前半はいがりさんめっオモシロだったのに途中からとても普通になってしまって怒られたのか飽きたのか…おもしろかったから一応記しておきます笑。

  • 愛Love You

パリピはきちがえたしょーちゃんけんちゃん。「しょーちゃーん?」\しょーちゃーん!/「けんちゃーん?」\けんちゃーん!/。タノシイ。あれは12日か、「昨日は代々木ィ、今日六本木ィ!お仕事たくさんアリガトゴザイマァァァァス!!」「明日福岡イッテキマァァァァス!!」がとてもよかった。忙しさもネタにしてくスタンスよかった。

  • Maybe

まずこの曲順が天才。パリピバカ騒ぎから一転してあのイントロが流れるのが天才。
「誰にも入れない2人だけの空気がある」。それな。やっすーの言うことほんとわかる。見た目は、イカツいしチャラいしでかい。けどどの組み合わせよりもきっとピュアネスでイノセント。誰も入れない、誰も言葉を発すことができない、静まり返る2人だけの時間。よい。いわみゅで1曲やろうって、決めた人誰なんだろう。ありがとう。良いものを見ました。
やーしかし相変わらずひーさんと並んで踊るとみゅーさんのダンスはクセが強い笑。ミスヴァのときも思ってた。そこが好きなんだけど。綺麗な顔して踊っていたなあ。小指を口元で2回トントンするときの切ない顔。みゅーさんを早く映像作品の芝居に使ってくれ頼む…。良い表現をするよみゅーさんは…。
最後、チャッチャーンで一瞬エアギターしたあと、微笑みあって深々お辞儀する、そーゆうとこ。イノセントさ。

  • TWL

いわみゅ。そーゆうとこ…ほんといわみゅ。正直めいびーよりこっちのが罪深い。カワイイは通り越してる。ひーさんの動きをまねしてきゃっきゃ後ろついてくみゅーさん。ひーさんに釣られてビチビチしてるみゅーさん。180overの戯れ。カワイイ…つらい。衣装ひらひらしたり髪ふぁっさふぁさしたりあべくんで遊んでるのもカワイイ。あべくん「で」遊ぶみゅーさん。

  • 君にひとめぼれ

そうまりサマパラ行ったんですけどこの曲かかっても「好きなんだよ、アニメ!!!」しか出てこないしそうまり普通に歌ってるのに頭の中のさっくんが「ヲイ!ヲイ!」言い出すしほんとさっくんは責任を取るべき笑。れおとあべくんのヲタ芸がすごい。

  • キプフェ

せーの、ヤー!撤収!からのジャーン!と登場する3人のかっこよさね。もうこの3人の姿と音を聞くだけでこんなにも血がたぎるおたくになってしまった。最後やっすーがライフルぶっぱなす動きするのちょークールで好きだった。

  • ハイハイジェット

ハイハイハーイ!すごく個人的なことを言うと、れんくん(はやし)のいないこの曲にやっと慣れてきた笑。だってずっといたんだもん笑。ぐるぐる回るれんくんを必死に追っかける曲だった。ちなみにこの夏れんくんのことは二度ほど見に行きました。はしソロのCrazy about youはずっと心に刻んでおきたいれんくん。話がそれたね。サマステでははばくんを見てました。

  • パフォーマンスバトル(すの)

ずるいわ~~ずるいわこんなの。すごい。スキルとセンス。すのにしかできないパフォーマンスだ。

  • パフォーマンスバトル(らぶ)

すのがショーならこっちはエンタメ。ライトに見れる、ノれるパフォーマンス。すのは見入っちゃうよね。
CUPSの台の「Love-tune」ロゴみなさん見ました?あれ、「うちの森田美勇人が考えましたァ!」(byやっすー)。見ました?後ろっからじゃあんまり見えないのが難点。いち雑誌のノリで書いたはずのロゴを、こんなとこに持ってくる。Love-tuneたちがLove-tuneのこと大切にしてるのが伝わってきてうれしい。しかしみゅーさんはセンスの塊だ。何度見てもあのロゴはカワイイ。ちなみにロゴ、最終日に突如パネルにかわっていた。スタッフさんありがとうございます。
みゅーさんの「いっせーのーせ!」が地味に好きだったりもした。50コンボ~~~!フルコンボ~~~~!!!カワイイ。カップスローはみゅーさんやってるのあんまり見てないけど笑、小芝居が可愛かったし、成功するかなドキドキって見守ってるみゅーさんも可愛かったので良し。他の人が成功して「やったーーーー!」って声出して喜んじゃう(基本はサイレント芸)とことか本当にカワイイ。下手の袖ではやっすーが成功しますようにってお祈りしてる、これもカワイイ。
ダンスパートはもう俺の時間すぎてたまらん。最後、こめかみに指あてて頭ぶっぱなすときのみゅーさんのイカれたかんじ。手乗り宙(足掛け宙?どっちになったんだっけ?)のみゅうたろうペアもよかった。最終日、手乗り宙終わったあと2人がガッと抱き合ったのがもうほんとに、熱かった。戦友。相棒。

  • MC

現在進行形の現場(笑)に行って改めてらぶすのMCの平和さ、磐石っぷりを知る。ふかやすは偉大。あと全体的に思いやりで成り立ってたことも知る。
ちょいちょいなべみゅあったのが個人的にはうれしかったかなー「わたなべぇ!」。しょーた呼び聞きたかった気持ちもあるが!「たいしたことねーぞわたなべ」とか「みゅーとそのネタずっと練習してんの!まじうけるから!」とか言っちゃってるのよい。あとあべふか入所日→らんれお同期って話の流れで「俺らも」って言いださずしれーっとしてたなべみゅもよかった。らんれおを喋らせるターン、あんまり長引かせるとこじゃないターン、ってわきまえてる感じ。
ボール争奪戦の対応もしびれた。やっすーがピシャっとマジレスして(言葉はつとめて優しく)、しょうきが自虐で茶化して(「俺が投げても取り合ってもらえないんだろうなぁ!?」)、さなぴが歌いだして空気和らげて(これほんと斜め上の対応すぎて感動した笑。喧嘩はよくないよ~♪みたいな謎の歌)(そして「ハイハイハイ!」って謎の合いの手いれるみゅーさん)(もはや意味不明なさなみゅ)、最後はしょうきがボール投げて「みんなもろが投げるぞ~もろだぞ~~」「みんな喧嘩しろぉ!喧嘩しろよぉ!(投げる)、、あ、意外と静かに取るのね…」っていうオチ。これすっごい。良いLove-tuneだった。喧嘩はほんとよくないけどな…あらんさんほんと悲しいかおをしてたぞ…。
他にもいろいろあったけどもう忘れちゃったので割愛(キリッ)。みゅーさんが大外ポジションを確立しててうれしい。まだまだムラはあるけど、喋れるぽんこつあかちゃん最強だからな~進行補佐とイジられ役とガヤ兼ね備えるみゅーさん。天才だな~~~(まえむき)。

  • 花に想いを~ネクドリ

はばくんを主に見ていた(これしか言ってない)。ネクドリは私の心の中でいつもびばりが「アーアーーーーアーーーーーー」って言ってる。

  • ジグザグラブ

オリ曲うらやましーーーーーーーーーー!!!!に尽きる。これの「僕の心を燃やして」のふっかのモノマネをマスターしました。すの担各位に好評だったので調子のっていこうと思いますしゃす。

  • ラブシチュ

すのさんカメラアピールめっちゃうまい…すごい。らぶもこういう曲やってこ~さわやかポップチューン。何やっても絶対かっこいいカワイイ一等賞だからいろいろやってこ~。今はバンド×ダンスの確立が第一って考えてるんだろうってことも、わかってるけどね。
「素直な自分をさらけ出し」でジャケットぱさってするさっくんの隣でまねっこするひーさんカワイイ。チカヅキタイはひーさん以外のは聞いたかなあ?しょーたが案外照れ気味でなんでやねんと思いました。

  • S.O.KISS

わたしこの曲をなぜかAメロから歌えるんだけどなんでだと思う…!?(知らんがな)。初日からすーっと歌詞が頭に出てきて、どこで聞いたんだろう…。というのがずっと気になっている笑。
高さ使った演出、EXのことよくわかってる…!ってかんじでさすがでした。

  • チェンユア

ちぇーーーーんざーーーーわーーーーーー!(しょーた)

  • ジグザグラブ

全員バク転で曲つなぐのも、もっかいジグザグラブ持ってきて締めるのもウマい…!客席のリアクション的に腹チラがみんなの大好きな演出なんだよね?それを最後までお預けするのウマい…すのさん手練れ集団…。

  • オモイダマ

両手でぎゅっとマイク握って、目を閉じて大切そうに歌うみゅーさん何度見ても恋する。かっこいい。好き。
「いわふかに挟まれて立つみゅーさん」。そこに見るものが郷愁でしかなくってもう本当にこの人たちは、永遠にこの関係を続けていくんだと思った。あっという間に、大事に守られていた頃の顔に戻る。すのみゅは尊い。
もろみゅカイれおで歌って、後ろに下がってくときにいつもみゅーさんが、カイちゃんの肩を優しくぽんって叩くのが大好きだった。最後の日は、頭をぽんって。そんで3人は肩組んで、先にスタンバイしてる4人の元へゆく。あの後ろ姿も大好き。

  • striker

やっと1番の歌詞に慣れてきた頃に終わっちゃったな笑(チーム我は2番を歌っていました)。
「let me rock rock rock rock rock till the end」「on to the top again and again」がソロパートで、「狂おしいほど胸に刻み込まれた俺のdestiny I'm the number1 yeah」がさなみゅ(去年のじぇっさんのパート歌ってる!っていう謎の感動があった笑)。やっすー「we're strikers!!」からのみゅーさん「on to the top~」なのが熱かった。何度だっててっぺん目指してやんぞ!ってことをみゅうたろうが言ってるのが。あーあとみゅうたろうといえば、あれだ、はぎちゃんの「Yes we can」でアイコンとって、「Shadow Striker!」でめっちゃいい顔でステージに飛び出してくみゅうたろう。あれは良かった、サイコーだった。サイコーしか言えない芸人。

  • パリドン

メンカラの照明うれしい。こういう演出案出してることもそれ実現してもらえることも、うれしい。多分いっぱい案だししてるんだろうなあ。叶ったのがCUPS台のロゴとパリドンの照明なのかな。ER2の可動セットもかな。Love-tuneのメンカラ前面に出してくスタイルとてもよい、戦略的。一番メンカラへのこだわりを出しまくってるのはおそらくみゅーさん笑。突然プロフィールの「好きな色」にメンバー入りしてきた黄色である。
間奏でみゅーさんセンターで踊るところ、視覚的にすごい馴染むって毎回思ってて。あ、カラーチャートで黄色って7色の真ん中だからだ、って気づいた。みゅーさんってらぶの中で年齢もちょうど真ん中(ちなみにトラジャでも真ん中)、色も真ん中。どこまでも中間点、つなぐ役割にいる人。運命のバランサー。
「I don't know ANYTHING 'bout YOU」。ANYTHINGの歌い方好き。音が上がるとこの歌い方がいつも好き。ここのみゅ→れお→さな→はぎって続くソロパートはみんな好き。れおの声初めて聞いた。

  • Evolution

あらんなにいってるかわかんねええええ!笑。ヒアリング力の敗訴。わかんないけど「We are the Love-tune!!」だけで全然盛り上がれるからオッケーオッケー!あらんのシャウト好きです。

  • ER2

初日、あのセットごと前進してきた瞬間の興奮どう説明すればいい!?あ、ヤバイこれが「俺たちのLove-tune」なんだヤバイって謎にうろたえた。別に何もヤバくはない。
毎回それなりに頭おかしかったけどやっぱりラストがどうにもこうにも振り切れてた。へろっへろになってベースを抱いたまんま後ろに倒れこんだみゅーさん。ベーシストもりたみゅうとが見るたびに好きになるし、自分はそのたびにバンドサウンドで血がたぎるおたくへと生まれ変わってる。
「へばってんじゃねえぞこのやろー!!」「うっせーばーか!ばーか!!ばーーーーーかっ!!!」。さなみゅたまんないからなほんと。声の限り叫びつくしてた、みゅーさん。

  • リアデラ

この間1分くらい?あんだけへろへろだったのに、すんって普通の顔して出てくるのどうなってんのか…アイドルすごい。
ここのらぶ年下4人の並びサイコーに好き。らんれおみゅはぎ(れおらんみゅはぎかも?)並び。なんていうか、未来眩しいな、みたいな…きれいなものが並んでいてとてもよい。
「急に抱きしめたいよ」のふかみゅもよかったー!みゅーさんに付き合って、立ち位置移動が大変なふっか。遅れるのわかってても付き合ってくれるふっか。わかってるのに「おまえのせいで遅れたわ!」って文句言ってるふっか。それを嬉しそうに見てるみゅーさん。すんごいいいふかみゅだった。

  • 街角~GO!

サンキューとセットじゃない街角レアでは?GOは多分いい曲なんだけどちゃんと聞けてない!スカイブルー見上げる曲!笑。99%誰かがだめって言っても1%がなんだっけ?その1%、その1%♪
この2曲はもう、ひたすらみゅーさんがスーパーアイドルしてるの眺めて楽しい時間。そこらへんのみーんなに!ってしあわせ振りまくみゅーさんも、きみだよ!きみ!するみゅーさんも、見てて本当に心が満たされる。

  • アンコール(まえむきとラキメン)

勝っても負けても楽しかったな!みじゅの膝でくつろいでるみゅーさんも、まえむき!まえむき!ってはしゃいでるみゅーさんも、それ見て親の顔してるひーさんも笑、全部楽しかったなー!

  • サマー上々

マストアイテムは黄色い水鉄砲!バルコの踊り場で一人スナイパーごっこしてるみゅーさん。全然悪いと思ってない顔でごめんね><?言っておたく撃ちまくるくそがきみゅーさん。水なくなっちゃったあ……(しゅん)、、、なーんつってーありまーす!(どやぁ)って隠してたもうひとつの水鉄砲出してくるちょーうざいみゅーさん笑。





「僕たちの夢は、東京ドームのオープニングでこうやって出てくることです!」
おたくがほしい言葉を恐れずに聞かせてくれる人がいることがうれしい。「we're strikers!!」「on to the top again and again」。7人でてっぺんとる日までの足跡がまたひとつ刻まれた夏のきろく。おしまい。


next→ハタチの夏、2nd stage!